体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xiaomi Mi 5(1.8GHz版)のベンチマーク結果

先週発表された Xiaomi の新フラッグシップ「Mi 5」のうち、1.8GHz 駆動の Snapdragon 820 を搭載した最安モデルのベンチマークテストの結果が公開されました。Mi 5 は 3 モデル用意されており、今回のは Snapdragon 820 1.8GHz + 3GB RAM + 32GB ROM を搭載した最も安いモデルです。価格は 1,999 元(約 37,000 円)です。ベンチマークアプリは、Antutu と GeekBench が使用されました。Antutu のスコアは 110,040 点で、Xiaomi が公開した 4GB RAM モデルのスコア(14 万点)からは下がっていますが、それでも 現在主流の Snapdragon 810 端末(8 万点弱)よりも高いスコアとなります。GeekBench では、シングルコアテストで 1,901 点、マルチコアテストで 4,707 点を記録。こちらも Snapdragon 810 端末を上回るレベルだと言えます。

■関連記事
Xperia XとXperia X PerformanceのデュアルSIM版は64GB ROMを搭載
サンワサプライ、合計で15A出力に対応した10ポートUSB充電器「ACA-IP41W」を発売
Android用Chrome Devの最新版、全アプリをChromeカスタムタブで表示

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会