ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SKY-NETWORK、テレビ電話をしながらWEBページの閲覧を可能にするAndroidアプリ「SKYNET-ATTENDANT」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SKY-NETWORK は 3 月 3 日、テレビ電話をしながら WEB ページの閲覧を可能にする Android アプリ「SKYNET-ATTENDANT」をリリースしました。「SKYNET-ATTENDANT」は、企業や自治体などで利用されている有線電話放送(ページング放送)と WEB サイトの閲覧を同時に行えるようにしたアプリで、利用するには Adobe Air プラグインが必要になります。このアプリは、市町村などが公式サイトから WEB を利用した同報無線とページング放送を行えるように提供されるものです。アプリは次のようなことにも応用できます。それは、ネットショップの WEB サイトと連携させることで、顧客と WEB サイトの運営者がスマートフォンを使って対面コミュニケーションを取りながら、希望の商品のページを案内したりするなどのサポートを提供することです。「SKYNET-ATTENDANT」(Google Play ストア)

■関連記事
Microsoft Hyperlapseをv1.72アップデート、1080p撮影やMicro SDカードへの保存、Nexus 5Xのサポートを改善
Android Nの「設定」の一部内容が流出したアプリから判明
ZenWatch 2のAndroid Wear 1.4アップデートが開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP