体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【レア動画あり】ヤマハが開発した秀作Revストレッチと矛盾するRevパズル?MT-10の動画も!

01IMG_7227_R

ヤマハ発動機がストレスを解消できるとして開発した「Revストレッチ」。すでに動画も音源も公開されているのだが、それを知ってもらうきっかけとしてWEB上に「Revパズル」というストレスを増大させるなんとも矛盾したものを公開している。
この矛盾を解き明かすべくヤマハに直撃取材した。

02IMG_6923_R

やってきたのは静岡県磐田市のヤマハ発動機。
始業時間前に職場を訪ねた記者は、全社一斉に放送で流れるというRevストレッチの音楽を待った。

03IMG_6931_R

音楽が流れ始めると、一斉に社員がストレッチを始めた。
同社内のアンケート結果では、肩こりや腰痛に効果があったとする割合が約58%、リフレッシュやストレス緩和に効果があったとする割合が約65%にのぼり、それなりに役に立っているようだった。

04IMG_6950_R

それはそれとして、Revストレッチのホームページには、Revパズルという落ちてこないオチゲーが無料公開されている。
これが曲者で、「何でこんなものを?」という疑問がそもそも取材するきっかけだったのだが、開発者にその疑問をぶつけるのは、とりあえずRevストレッチを見てからにする。

05IMG_7004_R

Revストレッチは非常にまじめに考え抜かれたもので、ヤマハというブランドを結集して作られていることがうかがえる。

05IMG_7021_R

すなわち、バイクのヤマハとしては、ライディングポジションが取り入れられていたり、エンジン音が取り入れられていたりと、ライダーの心をくすぐる技が随所にちりばめられている。

05IMG_7034_R

楽器・音楽のヤマハとしては、そもそもの音源がヤマハで作られているので、そのクオリティの高さはもはや説明の必要はないだろう。
公開されている音源を聞けばそれはわかる。

05IMG_7056_R

また、ジュビロ磐田のコーチが制作に携わっていると聞けば、もはや一企業の体操レベルではなく、真面目に本格的に作られたことも納得がいく。

06IMG_7203_R

さて、Revストレッチを披露してくれた写真の最前列、この日のダブルセンターだった二人に話を聞いた。
二人の話を総合すると、部署ごとにRevストレッチを習得してみんなに指導する方式を取ったので、現在ではほぼ全員が自然にやっているとのこと。
また、出勤していきなり朝礼ではなく、Revストレッチで顔を合わせるので部署の一体感が生まれたという副産物もあったという。
ストレッチそのものは、ラジオ体操よりも体が伸びて気持ちいいのだそうだ。
休日やちょっと疲れた時に体が自然にRevストレッチの動きになっているほど浸透しているのは自分でも驚いたという。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会