ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安全に運転したら高得点!ゲーム感覚で自分の運転が採点できるドライビングアプリ「Flo」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ひとたび車の運転免許証を取得してしまえば、教習所に戻るなどして改めて運転の練習をする機会はそうないものだ。

路上を走るうちに自分でも気づいていないクセが身につき、もしかするとそれが危険な行為であったり、あるいは燃費の悪い操作だったりする可能性もある。

そうしたドライビングをゲーム感覚で採点し、フィードバックをくれるのがオランダのスタートアップが手掛けるアプリ「Flo」だ。

良い運転にはポイントが加算

Floを利用するドライバーは、加速やブレーキング、角の曲がり方、そして適度な休憩といった行為に応じて“Flo-score”と呼ばれるポイントを獲得できる。逆に、急な加速やブレーキ、鋭いコーナリングといった良くない運転をしてしまうとポイントが減点されることになる。

経過は音声によってリアルタイムでフィードバックされるため、問題があればすぐに運転を変えることが可能だ。

自分の得点をソーシャルにシェアするのも簡単。Google+やFacebookで友達を招待して、どちらが良いドライバーかの争いに決着をつけるのも良いかもしれない。

ドライブのログを振り返るのも楽しい

アプリはアンドロイドおよびiOSに対応。ユーザーの運転を測定するために利用するのはGPSの位置情報のみで、新たにハードウェアなどを自動車に搭載する必要はなし。ドライブのログをすべて記録してくれるので、車で遠くまで出かけた際は後から振り返るのも楽しそうだ。

アプリを手掛けたチームによると、開発の裏には「ドライバーが自身の運転・振る舞いに自覚的になることで良い運転ができるようになり、それにより道路がもっと安全に、かつ排出される二酸化炭素も削減されるのでは」という思いがあったようだ。

利用する立場から見ても、快適・安全な運転ができるようになるほか、ガソリン代の節約にもつながり、長期的には車が起こす不具合の頻度が減らせるかもしれない。今後が楽しみなサービスだ。

Flo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP