ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トム・ヨークら参加! マーク・プリチャード 初となる本人名義のオリジナル・アルバム『Under The Sun』リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MP-Portrait-2 web lead r1

 

グローバル・コミュニケーションとしての活動のほか、アフリカ・ハイテックなどのコラボ名義や数々のソロ名義を通して、ありとあらゆるスタイルのエレクトロニック・ミュージックを生み出してきたマーク・プリチャードが、本人名義では初となるオリジナル・アルバム『Under The Sun』のリリースを発表した。
本作にはトム・ヨーク(レディオヘッド)、Bibio、アンチ・ポップ・コンソーティアムのBeans、そしてダフト・パンクの映画『ダフト・パンク エレクトロマ』のサウンドトラックにも起用されたサイケデリック・フォーク歌手リンダ・パーハクスといった豪華な面々が参加している。
今回の発表に合わせ、さっそくアルバムからグローバル・コミュニケーション時代を彷彿とさせるスペーシーな”Sad Alron”が、映像と共に公開されている。
『Under The Sun』は、5月13日(金)に世界同時リリース。国内盤にはボーナストラック「In Stillness / Light Bodied」が追加収録される。さらに、iTunesでアルバムを予約すると、公開された”Sad Alron”がいちはやくダウンロードできる。

 

WARPLP244_Packshot_HiRes r1

マーク・プリチャード / アンダー・ザ・サン
WARP RECORDS / BEAT RECORDS
国内盤 BRC-511 ¥2,200+tax
国内盤特典 ボーナストラック追加収録/解説書付き
2016.05.13 FRI ON SALE
http://www.beatink.com/Labels/Warp-Records/Mark-Pritchard/BRC-511

 

トラックリスト
1. ?
2. Give It Your Choir feat Bibio
3. Infrared
4. Falling
5. Beautiful People feat Thom Yorke
6. Where Do They Go, The Butterflies
7. Sad Alron
8. You Wash My Soul feat Linda Perhacs
9. Cycles of 9
10. Hi Red
11. Ems
12. The Blinds Cage feat Beans
13. Dawn Of The North
14. Khufu
15. Rebel Angels
16. Under The Sun
17. In Stillness / Light Bodied (Bonus Track for Japan)

 

ご予約はこちら
Beatkart:http://shop.beatink.com/shopdetail/000000002024
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B01CG1S9NA
iTunes:http://apple.co/1oQDwSo

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。