体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夜も楽しめる日本の水族館ベスト8

夜も楽しめる日本の水族館ベスト8

どこまでも深く、いまだ底が知れない海の世界。暗い海の底にはどんな生き物がどのような暮らしをしているのでしょうか。普段はみられない海の神秘、水族館にはその秘密を暴くヒントがちりばめられています。

今回は、そんな魚たちの夜の生活を覗くことができる水族館をご紹介します!

*編集部追記
2016年3月の記事に新たに3ヶ所を追加しました。

 

新江ノ島水族館(神奈川県)

Asahi Ootaさん(@asahiiiiiin)が投稿した写真 – 2016 9月 22 6:21午後 PDT

鎌倉や海にもアクセスのいい新江ノ島水族館は、ナイトツアーを実施しています。2004年からスタートされた「夜の探検隊」は子供がメインの人気プログラムで、普段知ることのできない海の生き物たちの夜の生活を見学することができます。
 
寝袋など寝具は持参ですが、大きな水槽の前に寝袋を広げるなんて大人でもワクワクしてしまいますよね!もちろん大人向けのナイトツアーも用意されています。

女性限定の「クラゲヒーリングナイト」や親子限定の「君は未来の飼育員(トリーター)!」、カップル限定「“えのすい”でバレンタインナイト」など、季節に合わせたプログラムもありますので要チェックです!
 
■詳細情報
・名称:新江ノ島水族館
・住所:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
・アクセス:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩3分/江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩10分
・営業時間:9:00~17:00(時期により変動あり)
・定休日:年中無休
・電話番号: 0466-29-9947
・通常料金:大人2,100、高校生1,500円、中学生/小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:http://www.enosui.com/

 

鴨川シーワールド(千葉県)

鴨川シーワールド Kamogawa Sea Worldさん(@kamogawaseaworld)が投稿した写真 – 2016 1月 18 6:07午後 PST

千葉県にある鴨川シーワールドは、水の一生をテーマにして川の源流から北極・南極の海の世界までを手広く展示しています。ナイトツアーに限らずイルカやアシカのパフォーマンスプログラムも充実しており、朝から夜まで思いっきり楽しめる水族館となっています。
 
大人向けのナイトツアーも多数取り揃えてあるのでほかの水族館では参加できない!といったこともここに行けば解決してしまいます。「新・女子会プラン」として泳ぐシャチを見ながらレストランで食事ができるレディース限定のプランや、ベルーガ(白イルカ)にタッチできる大人の体験学習もおすすめです。
 
■詳細情報
・名称:鴨川シーワールド
・住所:〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18
・アクセス:車[海ほたるPAより]東京湾アクアライン→君津I.C→房総スカイライン・鴨川有料道路経由→鴨川シーワールド(約1時間10分)/JR東京駅→(特急わかしお)→JR安房鴨川駅→(無料送迎バス約10分)→鴨川シーワールド
・営業時間:9:00~17:00(時期により変動あり)
・定休日:不定休
・電話番号:04-7093-4803
・通常料金:大人2,800円、小人1,400円、65歳以上2,100円
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:http://www.kamogawa-seaworld.jp/

 

海遊館(大阪府)

@alessachiongが投稿した写真 – 2016 2月 21 2:54午前 PST


大阪屈指の水族館といえば天保山にある海遊館ですよね。こちらでは女性限定に限らず、男性限定のナイトツアーも実施されています!水族館といえばデート向けであったり、家族向けというイメージが強いですが、男子会を海の世界でやってもいいですよね?

俺たちだって、ナイトツアーに参加したい!という男心を満たしてくれるのが海遊館です。USJで思いっきり遊んだあとに、ホテルを予約せずにナイトツアーでお泊りなんてプラン、いかがでしょう?
 
■詳細情報
・名称:海遊館
・住所:〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
・アクセス:大阪市営地下鉄 : 中央線「大阪港」駅下車徒歩5分/阪神高速湾岸線・大阪港線 :「天保山」ICより約5分
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:不定休
・電話番号:06-6576-5501
・通常料金:大人2,300円、小人1,200円、幼児(4歳以上)600円
・公式サイトURL:http://www.kaiyukan.com/index.html

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy