ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夜も楽しめる日本の水族館ベスト8

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
夜も楽しめる日本の水族館ベスト8

どこまでも深く、いまだ底が知れない海の世界。暗い海の底にはどんな生き物がどのような暮らしをしているのでしょうか。普段はみられない海の神秘、水族館にはその秘密を暴くヒントがちりばめられています。

今回は、そんな魚たちの夜の生活を覗くことができる水族館をご紹介します!

*編集部追記
2016年3月の記事に新たに3ヶ所を追加しました。

 

新江ノ島水族館(神奈川県)

Asahi Ootaさん(@asahiiiiiin)が投稿した写真 – 2016 9月 22 6:21午後 PDT

鎌倉や海にもアクセスのいい新江ノ島水族館は、ナイトツアーを実施しています。2004年からスタートされた「夜の探検隊」は子供がメインの人気プログラムで、普段知ることのできない海の生き物たちの夜の生活を見学することができます。
 
寝袋など寝具は持参ですが、大きな水槽の前に寝袋を広げるなんて大人でもワクワクしてしまいますよね!もちろん大人向けのナイトツアーも用意されています。

女性限定の「クラゲヒーリングナイト」や親子限定の「君は未来の飼育員(トリーター)!」、カップル限定「“えのすい”でバレンタインナイト」など、季節に合わせたプログラムもありますので要チェックです!
 
■詳細情報
・名称:新江ノ島水族館
・住所:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
・アクセス:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩3分/江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩10分
・営業時間:9:00~17:00(時期により変動あり)
・定休日:年中無休
・電話番号: 0466-29-9947
・通常料金:大人2,100、高校生1,500円、中学生/小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:http://www.enosui.com/

 

鴨川シーワールド(千葉県)

鴨川シーワールド Kamogawa Sea Worldさん(@kamogawaseaworld)が投稿した写真 – 2016 1月 18 6:07午後 PST

千葉県にある鴨川シーワールドは、水の一生をテーマにして川の源流から北極・南極の海の世界までを手広く展示しています。ナイトツアーに限らずイルカやアシカのパフォーマンスプログラムも充実しており、朝から夜まで思いっきり楽しめる水族館となっています。
 
大人向けのナイトツアーも多数取り揃えてあるのでほかの水族館では参加できない!といったこともここに行けば解決してしまいます。「新・女子会プラン」として泳ぐシャチを見ながらレストランで食事ができるレディース限定のプランや、ベルーガ(白イルカ)にタッチできる大人の体験学習もおすすめです。
 
■詳細情報
・名称:鴨川シーワールド
・住所:〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18
・アクセス:車[海ほたるPAより]東京湾アクアライン→君津I.C→房総スカイライン・鴨川有料道路経由→鴨川シーワールド(約1時間10分)/JR東京駅→(特急わかしお)→JR安房鴨川駅→(無料送迎バス約10分)→鴨川シーワールド
・営業時間:9:00~17:00(時期により変動あり)
・定休日:不定休
・電話番号:04-7093-4803
・通常料金:大人2,800円、小人1,400円、65歳以上2,100円
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:http://www.kamogawa-seaworld.jp/

 

海遊館(大阪府)

@alessachiongが投稿した写真 – 2016 2月 21 2:54午前 PST


大阪屈指の水族館といえば天保山にある海遊館ですよね。こちらでは女性限定に限らず、男性限定のナイトツアーも実施されています!水族館といえばデート向けであったり、家族向けというイメージが強いですが、男子会を海の世界でやってもいいですよね?

俺たちだって、ナイトツアーに参加したい!という男心を満たしてくれるのが海遊館です。USJで思いっきり遊んだあとに、ホテルを予約せずにナイトツアーでお泊りなんてプラン、いかがでしょう?
 
■詳細情報
・名称:海遊館
・住所:〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
・アクセス:大阪市営地下鉄 : 中央線「大阪港」駅下車徒歩5分/阪神高速湾岸線・大阪港線 :「天保山」ICより約5分
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:不定休
・電話番号:06-6576-5501
・通常料金:大人2,300円、小人1,200円、幼児(4歳以上)600円
・公式サイトURL:http://www.kaiyukan.com/index.html

 

サンシャイン水族館(東京都)

@moniuna_が投稿した写真 – 2016 9月 22 9:16午前 PDT

会社帰りの人にぜひ寄ってほしいのが池袋にあるサンシャイン水族館です。天空のオアシスをコンセプトに、地上40メートルの屋上にあるサンシャイン水族館は、建物の作りから海の生き物の魅せ方を工夫しています。

ナイトツアーは実施されていませんが、夜18時から20時の間は照明が消された水族館の中を懐中電灯で照らしながら見学することができる、「ナイトアクアリウム」というプログラムが実施されています。

お化け屋敷のようなドキドキを体感できるかも?
 
■詳細情報
・名称:サンシャイン水族館
・住所:〒170-0013東京都豊島区東池袋3-1-3サンシャインシティ
・アクセス:池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)徒歩8分
・営業時間:4月~10月末10:00~20:00/11月~3月末10:00~18:00
・定休日:不定休
・電話番号:03-3989-3466
・通常料金:大人2,000円、小人1,000円、幼児(4歳以上)700円
・公式サイトURL:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html

 

 越前松島水族館(福井県)

ANZU(♡)さん(@qnzukun__)が投稿した写真 – 2016 8月 25 9:35午後 PDT

床がガラス張りの「さんごの海」で寝ることができる越前松島水族館は、トリップアドバイザーの口コミランキングで7位を獲得した実績ある水族館です。朝、目覚めると海の上…なんてまだ夢の中にいるような感覚に胸が躍ってしまいます。

閉館後の夜の水族館を1万円で貸し切ることもできますので、幻想的な海の世界を大切な人と独り占めしてみてはいかがでしょうか。
 
■詳細情報
・名称:越前松島水族館
・住所:〒913-0065 福井県坂井市三国町崎74-2-3
・アクセス:JR北陸本線「芦原温泉」駅より京福バス(東尋坊行き)で約30分、「松島水族館前」下車すぐ/北陸自動車道「金津I・C」より約20分
・営業時間:9:00~17:30(夏季は21:00まで)
・定休日:年中無休
・電話番号:0776-81-2700
・通常料金:大人2,000円、小人1,000円、幼児(3歳以上)500円
・公式サイトURL:http://www.echizen-aquarium.com/index.html

 

マリンワールド海の中道(福岡県)

YUKKO.Sさん(@daama.yukko)がシェアした投稿 – 2017 5月 7 5:32午後 PDT

マリンワールド海の中道では、夏休みなどの期間限定でライトアップされたイルカショーなど、夜の水族館を楽しむことができます。

2017年4月にリニューアルしたことでイルカショーへの期待が高まっているそう!なかなかイルカショーを夜間でみれる機会はないので、ぜひ福岡まで足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
■詳細情報
・名称:マリンワールド海の中道
・住所:〒811-0321 福岡市東区大字西戸崎18番28号
・アクセス:鹿児島本線(上り)で香椎駅まで11分。JR香椎線(西戸崎行き)にのりかえ、海ノ中道駅まで20分。
・営業時間:9:30~17:30※ゴールデンウィーク夏休み期間はナイター営業有り、季節により営業時間が変更がございます。
・定休日:2月第一月曜日とその翌日
・電話番号:0776-81-2700
・通常料金:大人(高校生以上):2300円、中学生:1200円、小学生:1000円、幼児(4歳以上):600円
・公式サイトURL:https://marine-world.jp/

 

京都水族館(京都府)

@38uiaがシェアした投稿 – 2017 5月 12 8:06午前 PDT

京都水族館では6/3(土)~7/9(日)の期間で、通常営業を20時まで延長して「ほたるの夜」を開催しています。日中は海の世界を体感し、暗くなってきたらランタンを揺らしながらほたるが光る館内を散策してみてはいかがでしょうか。

幻想的な世界に意中の彼との距離も急接近しちゃうかも。
 
■詳細情報
・名称:京都水族館
・住所:〒600-8835 京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
・アクセス:「京都」駅中央口より西へ徒歩約15分、またはJR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約15分
・営業時間:【通常】10時~18時、2017年6月3日(土)~7月9日(日)の期間は「ほたるの夜」開催に伴い営業時間を10時~20時に延長。
・定休日:年中無休
・電話番号:075-354-3130(10時〜18時)
・通常料金:大人(高校生以上):2050円、高校生:1550円、中学生:1000円、幼児(4歳以上):600円
・公式サイトURL:http://www.kyoto-aquarium.com/

 

すみだ水族館(東京都)

Ashleyさん(@ashley_reekome)がシェアした投稿 – 2017 5月 25 11:40午後 PDT

東京スカイツリーのソラマチにあるすみだ水族館では、毎日18時になると館内の照明が「ブルーナイトアクアリウム」モードに切り替わります。東京大水槽の演出や、館内の音楽が落ち着いた大人向けのものに変わるので、デートにはうってつけです。

水族館から出て少し歩けば外にはライトアップされたスカイツリーの姿も。ペースを少し落として、ゆっくり帰る帰り道もまた風情があっていいですよ。
 
■詳細情報
・名称:すみだ水族館
・住所:〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号
・アクセス:東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅 すぐ
・営業時間:9時~21時
・定休日:年中無休 ※水族館のメンテナンスやイベント等により、ご入場ができない場合があります。
・電話番号:075-354-3130(10時〜18時)
・通常料金:大人(高校生以上):2050円、高校生:1500円、中学生:1000円、幼児(4歳以上):600円
・公式サイトURL:http://www.sumida-aquarium.com/

 

まとめ

水族館は子供から大人まで、誰もが楽しめ癒される空間ですよね。私も国内旅行に行くたび、その土地の水族館に立ち寄ってしまいます。

各地方によって水族館の個性がありますので、ナイトツアーに限らず水族館巡りはおすすめです!ホっと一息つきたいときに海の世界へ飛び込めば、きっとみんながあなたを優しく包み込んでくれるでしょう。

 
水族館好きな方におすすめの記事はこちらです
❐【デートで行きたい!】壮大でロマンティックな世界の水族館7選
❐【仮想ダイビング!?】迫力が凄すぎる世界の水族館4選
❐シンガポールで人魚姫になれる!女子憧れの夢がここで叶います!

関連記事リンク(外部サイト)

北海道の夏に行きたい観光スポット6選
デートで行きたい!壮大でロマンティックな世界の水族館7選
神奈川県の夏に行きたい観光スポット7選
動物好きにはたまらない!海外で動物に会えるスポット7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。