ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

私だけ?ある日気づいた不快な臭い…。体調を狂わせていた原因は、超・初期の兆候!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性の体は妊娠すると、それを気づかせようと様々なサインを発するようです。

味の好みが変わったり、命が宿る夢を見たり、その兆候は人それぞれ。

私の場合は、「鼻」でした。

主人と入籍してから約半年経った、年明けの1月下旬。

それまで毎日通っていた通勤路で、ある日突然これまで嗅いだことのないような不快な臭いを感じるようになりました。

そこは会社から最寄りの駅で、2ヶ月ほど前から構内工事が行われていました。

最初は工事に使われる塗料や接着剤の臭いなのかな?程度に思っていたのですが、それにしても臭い。

吐き気を催すようなひどい臭いが気になり、その駅を利用している会社の同僚にそれとなく聞いてみました。

すると、驚くことに誰もそんな臭いに気がつかないというのです。

「なぜ私だけが?」

と思いながらも、恐らく年明けから続くすっきりしない体調がそうさせているのだろうと思い込み、我慢をして駅の構内を通り抜けることにしました。

実はその頃、年明けから体調が思わしくなく、連日胃がムカムカしたり、体温は平熱なのに頭が発熱時のようにぼーっとしたり。

年末年始の暴飲暴食がたたったかな?と飲酒を控え、食事もなるべく消化のいいものを食べるようにしていたのです。

よく、月経が遅れたことで妊娠に気づいたという人はいます。

が、私は昔から月経が不順で、月経が遅れることは珍しいことではありませんでした。

そのときにも2ヶ月ほど月経が来ておらず、いつものことと気にしていなかったのですが、私にしか気がつかない吐き気を催す臭い、胃のムカツキなどが重なったことで、

「もしや?」

と思い至りました。

そして、妊娠検査薬で検査したところ、極めてうっすらと『陽性』のサインが。

翌日産婦人科にかかると、

「まだ2週間に入ったというところですが、妊娠していますね」

とのこと。

妊娠してたった2週でここまでいろいろな兆候があらわれるのかとびっくりしたものです。

女性の体の神秘を感じた妊娠兆候体験でした。

著者:MACHI

年齢:36歳

子どもの年齢:42ヶ月(3歳6ヶ月)

出産直後から娘に振り回されっぱなし。母親業は体力勝負!を痛感するフリーライターです。泣いたり笑ったり怒ったり、お母さんって忙しいですよね。そんなお母さんたちが読んでほっとできる、共感してもらえるような記事を書けたらと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

息子が「ママのお腹に赤ちゃんいるね」まさか曾祖父の生まれ変わり?娘の誕生秘話
いつもの生理にしては短いし、腹痛が続く?と思っていたら…。着床出血でビックリ
流産の悲しみのまま1年…そして待望の妊娠!検査薬前にわかった3つの兆候

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。