体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【転職したい!】感性やひらめきを活かして、何かを創り出したい人へ「ものづくり系」お仕事10選 ~現役先輩のクチコミつき~

「今の仕事も悪くは無いけれど…どうせなら、もっと自分が『好き』って思えることを仕事にしたい!だけど…実際どんな仕事があるの?」

そんなあなたの為に、編集部厳選のおススメ職種をご紹介。

今回は、「個性やひらめきを活かして、今無いものを創造する「ものづくり系」お仕事がしたいあなた」へ向けた10選をお届け!

Webデザイナー

f:id:keimanahensyu:20160225123702j:plain

見る人の心に訴えるサイトを作る

企業や店、個人などから依頼を受けてホームページをデザイン。依頼者が発信したい情報を伝えられるよう、使いやすいサイトを作る。

●どんなモノをつくる?

斬新な企画力で顧客のニーズに応える。アクセスして最初の数秒で「おもしろそう!」と感じさせるWebを制作。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

自分のブログで知り合った人にサイトデザインのことを教わり、一気に興味がわきました。仕事にしたら楽しそうだなと思いました。(前職:幼稚園教諭)

DTPデザイナー

f:id:keimanahensyu:20160225123744j:plain

パソコンの画面上で印刷物を作る

パソコン画面上で、雑誌などの誌面を専用ソフトを用いてレイアウト。テーマに合わせて文字の大きさや写真の配置などを決め、読みやすく仕上げる。

●どんなモノをつくる?

DTPは、印刷物制作に必須の技術。雑誌のほか、書籍、パンフレットなどにもDTPデザイナーがかかわっている。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

転職するなら、自分がやったことが作品として残る職業がいいと思ったんです。雑誌でこの仕事のことを知り、決断しました。(前職:事務職)

グラフィックデザイナー

印刷物のビジュアルを作る

印刷物の紙(誌)面を手がける。クライアントのニーズに沿いながら感性豊かに表現。ロゴマークなどのデザインをする人も。

●どんなモノをつくる?

名刺やハガキ、チラシからパンフレット、雑誌、カタログ、ポスター、包装紙、商品パッケージまで幅広い。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

前の職場でTシャツデザインの募集があって、応募。応募作品を考えるプロセスが楽しくて、デザインの仕事ってイイかもと思いました。(前職:販売員)

ライター

企画内容に沿って記事を執筆

出版社などからの依頼で、企画内容に合わせて人から話を聞いたり情報収集したりして取材。それを基に記事を書き、最新情報を紹介する。

●どんなモノをつくる?

雑誌や書籍、新聞、Webサイトなどに掲載する記事を作る。グルメ、コスメなど得意分野をもって活躍する人も。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

広告制作会社に勤めていましたが、文章を書くのが好きで、取材・文に特化した仕事をしたいと思うようになったんです。(前職:広告制作ディレクター)

シナリオライター

ドラマや映画の脚本を書く

映画や演劇、テレビドラマ、アニメなどの脚本を書く。登場人物のキャラクターや場面を考え、セリフの形でストーリーを仕上げる。

●どんなモノをつくる?

ベストセラー小説や人気コミックを原作本を用い、ドラマ・映画化のためのシナリオを執筆するケースも多い。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

読書や文を書くのが好きで、それを活かした仕事をしたいと思っていたんです。養成スクールで勉強し、手応えを感じました。(前職:アルバイト)

絵本作家

絵と文でイメージ豊かに表現

1 2次のページ
ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。