ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【火に油!】ケンカ中の彼女に絶対言ってはいけない「7つのフレーズ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

そもそも男性と女性では、脳の構造はまったく別モノ。言葉の捉え方ひとつにしても異なった解釈をするものです。「Elite Daily」ライターAsheley Fern氏はとくにケンカ中のフレーズに注意が必要!とこんな記事を用意しました。

男性の何気ないひと言で、女性は怒り沸騰…なんてこと、まあよくある話ですけどね。

01.
「君、どうかしてるって」

【男性の主張】
君がやっていることは完全に間違っている。もう手に負えないよ。

【女性の受け取り方】
君のその考えはとても愚かに思える。一貫性もなく、そもそもの論点からぶれてるし。一度頭を冷やした方がいいよ。

02.
「全然怒ってないってば」

【男性の主張】
なにも「怒る」ことなんてないんだけど。

【女性の受け取り方】
実際ムカついているけどさ、君は僕の本音を聞きたいなんて思ってないでしょ?

03.
「元カノ/前妻は◯◯だった」

【男性の主張】
以前関係があったどの女性よりも、君は素晴らしい女性であって欲しい。

【女性の受け取り方】
なんで君はそうなんだよ!昔の恋人はそんな態度一度も見せなかったっていうのに…。

04.
「それ、思い込みだって」

【男性の主張】
そこにロジックは一切ないのに、どうして君はそう思うのか……全く理解できない。

【女性の受け取り方】
君は理由もなく、勝手な“被害妄想”に陥っているようなもの。ありもしないことを勝手に抱え込んでいるだ。

05.
「……はいはい」

【男性の主張】
わかったわかった、君が正しいよ。

【女性の受け取り方】
まだ続きがあるけど、どうせ話してもムダだよなー。

06.
「病気なの?大丈夫?」

【男性の主張】
いつもと表情も違うし、本当にどっか悪いんじゃないかと心配しているんだ。

【女性の受け取り方】
なんてヒドイ顔をしているんだい。

07.
「少し余裕をくれないか?」

【男性の主張】
いま、仕事が立て込んでて、どうしてもそっちに集中しなきゃいけないんだ。

【女性の受け取り方】
たのむから、僕を束縛しないでくれよ!

Licensed material used with permission by Elite Dairy

関連記事リンク(外部サイト)

今の彼氏と結婚するべき「17のサイン」
12星座別「キスの特徴」うお座は見つめ合うキスが大好き
辛い恋愛を繰り返さない「5つのコツ」

TABI LABO
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP