ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バイドゥ、Android版Simejiをv10にアップデート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バイドゥは 3 月 3 日、日本語対応のキーボードアプリ「Simeji」の Android 版を v10.0 にアップデートしたと発表しました。アプリは以前から v10.x なので、既に v10.x のユーザーさんにとっては特に大きな変更はありません。v9.x からアップデートだと、キーボード上部のコントロールパネルが刷新されたほか、キーボードの左上に「記号」が追加。マッシュルームはキーボード左下の「あ/A」ボタンの長押しで起動するように仕様が変更されました。また、v10 から変換候補の表示行数がデフォルト 1 行に変わり、クラウド変換を利用している場合には変換候補がその上に表示されるようになりました。表示行数は設定メニューで切り換え可能です。このほか、QWERTY 配列のキーボードでは、スペースキーの長押し+ 左右へのスワイプでカーソルキーを移動できるようになりました。Source : PR Times

■関連記事
上海問屋、水に浮く防水スマートフォンケース「DN-13590」を発売、6インチタイプと8インチタイプをラインアップ
Xiaomi、Snapdragon 650を搭載したGoogle Play入りの「Redmi Note 3」を発表
HTC One X9が台湾で発表、来週発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP