ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソールはノーライン、トゥにスマイル。春の指名買いスニーカー「ジャック・パーセル」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キレイめ女子もスニーカーを履くようになったいまの時代、「コンバース」のオールスターはもはや定番。

とくに白や生成りのオールスターは、ハイカット・ローカットともにどんなスタイルにも合わせやすく、大人カジュアルを簡単に叶えてくれる、頼れるアイテムです。

だからオールスターは大好き、だけどまわりと一歩差をつけたいの。そんな欲張り女子は、同じくコンバースの「JACK PURCELL(ジャック・パーセル)」というラインをチェック!

コンバースのなかでもオールスターと同じく昔から愛されているシリーズですが、ソールにラインが入っていないのですっきりと上品な印象です。

「スマイル」と「ひげ」がポイント

A photo posted by Yuki(ゆうき).K (@u_ki.36) on Dec 7, 2015 at 1:17am PST

A photo posted by @arayaman21 on Feb 23, 2016 at 5:33am PST

つま先に入ったネイビーのラインは、ほほ笑んだ口元に見えることから「スマイル」と呼ばれており、ヒールには「ひげ」と呼ばれる「jack-purcell」の三角マークが入っているのが特徴です。

1935年に、バドミントンのワールドチャンピオン「ジャック・パーセル」が開発に関わり誕生したモデルは、無駄のないことが美しいとされるデザインです。

デニムに合わせたい、白のジャックパーセル

A photo posted by muuchann (@muha445) on Jan 30, 2016 at 11:09pm PST

A photo posted by @ko2bu_515 on Feb 22, 2016 at 1:05am PST

これからの季節に一番使えるのは、トゥのスマイルがアクセントとなり、さわやかな足元を演出します。

定番の「JACK PURCELL」モデルは、6,264円(税込)。デニムにあわせて、春の空気を感じたい!

コラボのスリッポン

A photo posted by Yuka Asano (@029yuka) on Feb 14, 2016 at 4:18am PST

「ビオトープ」とのコラボのスリッポンは、通常のジャック・パーセルと違い、つま先のキャップ(キャップトゥ)がないすっきりとしたデザインで、より大人っぽくはけます。

ビオトープ東京店と大阪店、「アダム エ ロペ」全店で買うことができ、15,120円(税込)。マットなネイビーレザーが洗練された印象で、キレイめスタイルにも大活躍。私も持っていますが、はき心地も抜群です。

いつものオールスターもいいけれど、ちょっと気を使っているな、そんな印象を感じさせるジャック・パーセル、早速チェックです。

top image via Shutterstock

■ あわせて読みたい

・その街に溶け込む、自由すぎる旅の楽しみ方
・ひきこもりして自己肯定感上げてく。週末は家から一歩も出ないよ
・レオ様おめでとう! いま観たい作品はどれ?
・老廃物ごっそり流して、身体すっきり。フランス発のこだわり紅茶
・センスは目で見て養う。見逃せないストリートスナップの決定版
・好感度を左右する、ホワイトデーのお返し問題
・オスカー像は素手で持つ。アカデミー賞のアフターパーティが意外とカジュアル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP