ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リアーナ、セクシーシーンが満載の新曲「ワーク」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

photo by Paolo Roversi
リアーナの3年ぶり8作目となるスタジオアルバム「アンチ」から、シングル「ワーク」のミュージックビデオが公開された。

シングル「ワーク」は、昨年のグラミー賞に3部門にノミネートされたラッパー・ドレイクと共演した楽曲で、90の国と地域のiTunes Music Storeで1位を記録。先月24日(イギリス現地時間)には、音楽授賞式「ブリット・アワード 2016」でドレイクと共に初披露し話題となった。

ミュージックビデオでは、ドレイクと共演。2つのパートに分かれており、前半はカナダ・トロントにある「ザ・リアル・ジャーク・チキン」を舞台に監督Director Xのルーツでもある、トロントの原住民の文化を反映させた空間を再現。その中で、リアーナとドレイクまるで恋人のように絡み合っている。

後半は監督をしたTim Erem曰く、「映像のイメージはリアーナの出身でもあるバルバドスにあるような家で、この曲を聴きながら楽しんでいる光景を撮影したかった」とコメント。そのコメント通り、自然体な二人が映し出されている。

リアーナ「ワーク feat. ドレイク」MV

関連リンク

リアーナ 日本公式サイトhttp://rihanna.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP