ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とっておきの体験が楽しめる!山口・萩の冬観光6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

山口県萩エリアは歴史と趣のある町で、萩焼でも知られる場所です。ここを訪れる方々は、萩焼の工房やガラス工芸の工房での一点ものの制作をしてみてください。自分のために世界に一つだけのアイテムを作るのも良いですし、愛する人や友人へのプレゼントにも最適です。

また、良質の温泉やご当地グルメも充実しており、大満足の旅になること間違いなし、おすすめのコースをご紹介しましょう。

1.萩焼会館

見て、作って、購入して、萩焼をお土産にしよう

とっておきの手づくり土産

ニュルっとした粘土の感触は、なんだか気持ちいい。ろくろ体験で、湯呑みや茶碗など、世界に一つのアイテム作りに挑戦!

土の成分と炎の当たり具合で、色と模様が変化する萩焼。オリジナル商品が豊富な窯元直営店だから、お気に入りがきっと見つかる。 萩焼会館

TEL/0838-25-9545

住所/山口県萩市椿東新川東区3155

営業時間/8時~17時

定休日/なし

料金/陶芸体験ろくろ4320円、手びねり2160円、絵付け1296円※各送料別

アクセス/小郡萩道路絵堂ICより30分

駐車場/50台

「萩焼会館」の詳細はこちら

2.萩ガラス工房

維新志士も愛用したという萩ガラスに触れてみよう

工房オリジナルの内ひび貫入萩ガラスは電子レンジもOK

バーナーを使ったガラス玉やアクセサリー制作ができる

完成品はストラップやペンダントに仕上げてもらえる

笠山産の石英玄武岩を1500°Cで溶かした硬質ガラス。爽やかな緑色のシンプルグラスが購入できるほか、工房見学や体験もできる。 萩ガラス工房

TEL/0838-26-2555

住所/山口県萩市椿東越ケ浜1189-453

時間/9時~17時

定休日/なし

料金/アクセサリ製作体験1550円、彫刻体験1550円、宙吹きガラス体験3600円

アクセス/中国道山口ICより1時間

駐車場/20台

「萩ガラス工房」の詳細はこちら

3.萩一輪

海風を感じながらお湯巡りを満喫しお部屋でゆったり。

「海風」 「月見」 「夢見」 など、 趣の異なる多彩な浴室でリラックス※宿泊者のみ利用可

内湯が三つ、露天風呂が六つ、合計九つの湯船でお湯めぐりが楽しめる萩一輪。日本海の旬や見蘭牛を使ったこだわりの料理も味わいたい。 萩一輪

TEL/0838-25-7771

住所/山口県萩市堀内菊ケ浜482-2

料金/2名1室おひとり料金1泊2食付1万1000円~

アクセス/小郡萩道路絵堂ICより30分

駐車場/50台

「萩一輪」の詳細はこちら

4.見蘭牛ダイニング玄

ランチはここで!

直営牧場で育てた見蘭牛100%のハンバーグ

萩の特産品であるだいだい果汁&果肉たっぷりのソースが◎

萩市内の直営牧場で育てた見蘭牛100%のハンバーグは、肉本来の旨みが濃厚。噛み締めるごと深まる味わいは、まさに至極の逸品だ。 見蘭牛ダイニング玄

TEL/0838-25-1113

住所/山口県萩市椿鹿背ケ坂1258

営業時間/11時~15時(土日祝は~17時)

定休日/火

料金/ハンバーグ至高の金1242円

アクセス/小郡萩道路絵堂ICより30分

駐車場/66台

5.川棚温泉 ぴーすふる青龍泉

ひと足延ばして訪れたい温泉

露天風呂と大浴場のある、お手頃価格の温泉。入浴グッズは持参しよう

ふんだんにお湯が湧き出る「元湯」にある温泉銭湯。種田山頭火や長州藩藩主も愛した「美肌の湯」と呼ばれる自慢の泉質でくつろごう。 川棚温泉 ぴーすふる青龍泉

TEL/083-772-0047

住所/山口県下関市豊浦町川棚湯町5159-2

営業時間/9時~21時

定休日/第1金(年5回)

料金/入浴料大人420円、小学生150円

アクセス/中国道下関ICより30分

駐車場/50台

6.一の俣温泉 グランドホテル

まだある!

ひと足延ばして訪れたい温泉

季節の変化が楽しめる露天風呂。全面ガラス張りの内湯も開放感抜群だ

パワフルな打たせ湯や、大自然に包まれた露天風呂が人気。やわらか&とろとろのお湯に入れば、湯上がりの肌触りがいつもと違う! 一の俣温泉 グランドホテル

TEL/083-768-0321

住所/山口県下関市豊田町一の俣

営業時間/8時~21時(受付~20時)

定休日/なし

料金/入浴料大人1100円、小学生550円

アクセス/中国道小月ICより40分

駐車場/100台

「一の俣温泉 グランドホテル」の詳細はこちら

萩温泉とは

2004年に掘削された萩温泉。コンパクトな街に塩化物冷鉱泉や塩化物温泉など8つの泉質が点在しているので、入り比べてみよう!

まとめ

遊園地などでみんなでわいわい楽しむ休日も良いですが、萩で過ごす文化的な休日は心を豊かにしてくれるはずです。

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

旬のグルメ食材を現地で食べられる関西の漁港5スポット
【丹後】海の京都を巡って、味わう冬旬グルメ旅行
南房総で春先取り!カラフルなお花畑にキュン♡なドライブコース

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP