ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つんく♂×志倉千代丸 最強タッグによる新アイドル“エラバレシ”メンバー決定 大食いアイドル“もえあず”も参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 3月2日21時から放送されたニコ生公式放送『つんく♂、志倉千代丸の最強タッグによる新・アイドルニコ生発表会~エラバレシ8人~』にて、新アイドルユニット エラバレシのメンバーが発表された。

新アイドル“エラバレシ”キュートな写真一覧

 発表されたエラバレシのメンバーは朝倉ゆり、河合くるみ、神崎しほ、浜口藍子、針尾ありさ、増田ゆみ、松本ふうか、もえのあずきの8名。

 メンバーは、秋葉原にある育成型エンターテイメントカフェ『AKIHABARAバックステージpass』にて、アイドルや歌手としての実力はもちろん、業界マナーやサービス精神、さらに愛嬌や社会性に至るまで多くの事を学び成長し、3万人を超えるバクステプロデューサーからの推され歴の調査を経て、その中から選出された“超ウルトラスーパーミラクル選抜”とも言える8名だ。

 番組では、1人ずつ名前を呼ばれ登場。それぞれ「誓いの言葉」と「決意表明」とを述べた。さらに、つんく♂、志倉千代丸の両名からの手紙も読み上げられると、メンバーは神妙な面持ちで聞き入っていた。

 番組の最後にはエラバレシのデビューシングルCD情報がサプライズで発表され、メンバーは歓喜。発売日は6月8日。作詞をつんく、作曲を志倉千代丸が担当した楽曲タイトルは「もうなんなの!?私」と発表された。

◎つんく♂コメント
どうも、つんく♂です。 今回、エラバレシの作詞家として参加させていただきました。数年前 アイドル戦国時代なんて言葉が流行ったりもしました。 が、今はどうですか? 実はもうすでにアイドル氷河期なのかもしれません。でも、歴史を振り返っても氷河期を生き抜いた生命体が進化し 今を生き抜いているのは誰もがご存知だと思います。だから今が大事な時なんです。音楽が好きで好きでたまらないと思い、ここにあなたたちが立っているのであれば、歌える幸せ、踊れる幸せを多いに噛み締めてください。そして、この先、ただ与えられた曲を歌うだけでなく、「私はなぜ歌うのか」という使命を考えながら、時には美しく、時にはカッコよく、時には思いっきりふざけてハッチャケて、アホやる時も真剣な「エラバレシ」の一員として多いに活躍してほしいと思います。頑張ってください!

◎志倉千代丸コメント
8人のエラバレシ皆さん、まずはおめでとう! 運営チームを代表してコメントさせてもらいます。選ばれし者は、選ばれし分だけ、苦悩し、同時に沢山の喜びがあります。日々悩んでいる内容のレベルを上げて、これからは一段上の悩み、一段上の喜びを感じて下さい。今後みなさんを支えるクリエイターやスタッフは、大袈裟ではなく業界最強のメンバーです。作家であるつんくさんを始め、各エンジニアや、振り付けの先生、ミュージックビデオチームや番組制作班、マネージメント班、営業班、そしてなにより店舗で日々支えてくれている3万人のプロデューサー。この環境でユニットのスタートが切れる。そのメンバーに選ばれた事自体、奇跡と言えると思います。この奇跡がくれたチャンスを、必ず一緒に成功へと導きましょう。「成功」とは何か? 大きな夢を語るのはやめて、現実的な夢を掲げましょう。うーん。。。現実的な夢。。。かるく武道館くらい?(笑)もちろんユニットとしての魅力を上げて、アニメやゲームのタイアップなども、どん欲に取って行きたいと思っています。歌って踊って、もっと言えば「見ているだけでも、楽しく、愛おしい」そんなユニットになってくれる事を期待してます。バクステ初の固定ユニット“第1弾”。固定ユニット“第2弾”に負けないよう、頑張ってください(○´・д・)ノ

◎デビューシングル『もうなんなの!?私』
2016/6/8 RELEASE
作詞:つんく 作曲:志倉千代丸
発売元:Stand-Up! Records
販売元:ユニバーサルミュージック合同会社

関連記事リンク(外部サイト)

ドラマ『武道館』試写会 つんく♂に向けて「必ず私達Juice=Juiceは日本武道館のステージに立ちます」
こぶしファクトリー 2016年も猪突猛進! 2度目の単独ツアー開催決定
統括プロデューサー 樋口竜雄氏再び! アイストを語り尽くす!!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP