ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホワイトデーは不要? 男性の約半数が「お返しをしない」

DATE:
  • ガジェット通信を≫
ホワイトデーは不要? 男性の約半数が「お返しをしない」 white_top

男性がバレンタインデーにドキドキするように、女性も胸をトキメかせているハズのホワイトデー。

そこで「ホワイトデー」について20~30代の独身の男女500人を対象に調査を実施した。

女性の7割がホワイトデーを支持

white_01

出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年3月)

まずは、ホワイトデーに対して賛成か反対かの調査をしたところ、女性全体ではバレンタインデーの「お返しが楽しみ」という圧倒的な意見とともに「賛成」が72.0%となった。

一方、男性全体では賛成が51.4%と女性よりもホワイトデーに賛同しておらず、大きな意識の差がみられた。 white_02

出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年3月)

年代別で見ても20代女性で69.6%、30代女性で74.4%と、7割の女性が「ホワイトデー」に賛成しているのに対し、20代男性では賛成が59.2%、30代男性に至っては43.3%と賛成派よりも反対派が多くなっていた。

賛成していない男子はチョコを貰っていない?

なぜ男女でこれほどの差があるのか。調査の結果、ホワイトデーに賛成している女性は20代、30代ともに「バレンタインデーのお返しを期待している」という理由が圧倒的であった。

一方、ホワイトデーに賛成している男性の理由は、「バレンタインにもらったから」という意見が多く、お返しをしなければいけないという使命感からホワイトデーというイベントを支持しているようにも見受けられる。

また、ホワイトデーに反対している男性の理由には、「お返しがめんどくさい」(20代男性)、「チョコをもらっていない」(30代男性)といったネガティブな意見が多く、中には「モテない男にとってつまらないイベントだから」「バレンタインなんていらない」という回答すらあった。

男性の半数がお返しをしない

white_top

出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年3月)

最後に男性にホワイトデーのお返しについて質問をしたところ、20代男性で44.8%30代男性で54.8%の人たちが「しない」と回答した。

お返しを「する」と回答した男性の理由は「もらったから」、つまりバレンタインデーにチョコを貰ったのでお返しをするという義務感にかられているものが大半だった。

 

一概には言えないがホワイトデーに反対している男性の多くが、バレンタインデーにチョコを貰っていないのではないかと推測できる。

ホワイトデーの男性支持率が低いのは、女性に責任があると言ってもいいかもしれない。

関連記事リンク(外部サイト)

結婚相手にふさわしくない!? 『スクリーンセイバー系男子』
初対面では6割の男性が「女性の顔」をチェックする
女子の50%以上が「俺」を支持

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。