ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思い出の味・台湾屋台料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月1日放送の「そんなバカなマン」(フジテレビ系、午前00時25分~)では、バカリズムさん、バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんの3人が、それぞれの思い出が残る町・下北沢を散策し、「新台北」(東京都世田谷区)を訪れた。

同店は台湾の屋台料理を中心としたメニューが味わえるお店。3人ともに馴染みがあるという。かつてここのお店ではじめて「菜頭餅」を食べた記憶を、設楽統さんは「衝撃だった。美味いの」と振り返った。
席についた3人は設楽統さん思い出の「菜頭餅(大根もち)」をはじめ、「豚足の唐揚げ」、「鶏のカシューナッツ炒め」などを注文。
「思い出の味、いただきます」と「菜頭餅」を口にいれた設楽統さんは「うん、おいしい」と懐かしむように頷き、つづいて箸を伸ばした日村勇紀さんやバカリズムさんも「おお、いいね…うまっ」「うまい」と声をあげ、日村勇紀さんは「当時の味が美味しいっていうのは、うれしいもんですな」と懐かしい記憶を噛みしめるような、しみじみとした言葉でコメントを締めた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:新台北 下北沢本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:下北沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:下北沢×中華のお店一覧
肉厚でふっくらした食感のアジフライ
唐辛子の味をダイレクトに味わえる激辛ペペロンチーノペンネ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP