ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ピンク」を身に着けると、初デートがうまくいく理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE平日(月〜木)午前の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「DHC BRIGHTEN UP YOUR DAYS」。3月2日のオンエアでは、デートのときに取り入れると魅力がアップするカラーを紹介しました。

ダークカラーが多かった冬物から色とりどりな春物に、洋服も心も衣替えしたくなる季節がやってきました。明るい色を身に着けるだけで、気持ちが軽くなったという経験ありますよね。実は色は気持ちと密接に関係をしています。もし、勝負どころ、初デートの成否が「色」で、左右されているとしたら?

オンエアでは『色の心理学』(?出版)の著者で色に関するスペシャリストの佐々木仁美さんに、デートを成功へと導く「色」を男女別に聞きました。

まず、女性がデートに身に着けたいカラーはピンクです。ピンクには、女性ホルモンを活性化させる効果があるので、肌の色つやをよくし、女性をより魅力的に見せる効果があります。ピンクを身に着けることでロマンチックな気持ちもなり、自分も相手も優しい気持ちになる効果も。

また、ピンクはお母さんの子宮内壁の色といわれています。お腹にいたときのような安心感を覚える色として、とても効果的。ショッキングピンクのような濃い色だと攻撃性が入ってくるのでNGですが、柔らかいピンクはおっとり包んでいくイメージがあるので恋愛にはとても向いているとこのことです。デートや出会いの場には、マカロンピンクやパステルピンクなどの柔らかいピンク色をチョイスしてみましょう。

そして、男性の最初のデートにおすすめな色はブルー系やグリーン系。ブルーは信頼感、グリーンは安心感を表します。ブルーも明るい空色だと自由・開放感を演出し、紺色に近く濃くなるほど信頼・重厚感・大人っぽさが増すので、明るい感じで接していきたいのなら明るい空色、大人っぽくエスコートするなら濃い色を選ぶといいそうですよ。

ちなみに、デートで選びがちな白ですが、汚してはいけないという緊張や警戒心を生む色ともいわれているため、お互いをまだよく知らない初デート時などは、選ばないほうがいいかもしれません。

女性らしくなれる色、優しい気持ちになれる色、信頼感や安心感を与える色……。春は自分を変えるチャンスです。着たことがないから、苦手だからと決めつけずに、カラフルに挑戦してみましょう。

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

J-WAVE NEWS
カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP