ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGの全天球カメラ「LG 360 Cam」では70分程度の動画撮影が可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG は 3 月 2 日、先月の MWC 2016 イベントで発表された全天球カメラ「LG 360 Cam」について、Google のストリートビュー対応カメラであることを明らかにし、さらに、同製品の主要スペックを公開しました。LG 360 Cam は、200 度レンズを持つ 2 つの 1,300 万画素カメラを対に搭載したスティック型カメラです。手に持って撮影すると、全天球パノラマ動画・写真を撮影できます。この製品がストリートビュー対応製品であることは MWC 2016 での発表の際に明らかにされていますが、LG 今回のプレスリリースでより詳細な情報を公開しています。LG 360 Cam ではストリートビューの標準方式となる「OSC(Open Spherical Camera)API」を採用したことにより、ストリートビューとの互換性を実現しています。つまり、ストリートビューアプリから LG 360 Cam の撮影が可能ということです。ストリートビュー写真の撮影後、画像のファイルを変換することなくストリートビューのアプリを通じてアップロードすることができます。また、LG 360 Cam は Google ストリートビューの公式サイトで認証カメラとして紹介されます。LG はこのほか、LG 360 Cam のフルスペックも公開しています。それによると、上記のほかに 8GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 2TB)、2K 画質の動画撮影機能、3 つのマイクによる 5.1ch サラウンドの音声録音に対応。筐体サイズは 40 × 97 × 25mm、質量は 76.7g です。LG 360 Cam のバッテリー容量は 1,200mAh で、これで動画を 70 分以上も撮影できるそうです。VR カメラで有名なリコーの「THETA S」が仕様では 25 分前後の撮影時間なので、LG 360 Cam は THETA S の約 3 倍の動画撮影が可能ということになります。Source : LG

■関連記事
HTC、HTC One M10のティザー動画を公開、カメラの改善をアピール?
Android版「Googleフォト」がv1.15.0.1160545722アップデート、アニメーションやコラージュなどの新規作成が容易に
Samsung、スマートフォンのアップグレードプログラムを今月より提供へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP