ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

法律を変えるべきか?憲法を変えるべきか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 皇太子殿下、皇太子妃殿下の間に男の子供が生まれないことを想定して、女帝を認めればよいのではないか?という議論があります。

 さて、女帝を認めるためには「憲法」の改正が必要でしょうか?「法律」の改正が必要でしょうか?

(1)憲法改正が必要
(2)法律の改正で足りる

A.

正解(2)法律の改正で足りる

 日本国憲法では、「皇位は世襲」とだけ定められており、具体的な皇位継承の方法は「皇室典範」で定める旨が規定されています(日本国憲法2条)。
 そして、皇室典範の1条では、男系の男子が皇位を継承すると定められています。

 したがって、法律である皇室典範の改正をすれば女帝は可能となります。

元記事

法律を変えるべきか?憲法を変えるべきか?

関連情報

法、納得!どっとこむ
法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP