ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モ! ようなぴ、通販&ライヴ会場限定音源をハイレゾ配信開始&セルフライナーノーツ掲載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

通販とライヴ会場限定で販売されていたゆるめるモ!のようなぴによるファースト・ソロ音源『Return To My Innocence』が、本日3月2日よりOTOTOYにてハイレゾ配信スタートした。

本作のタイトル曲である「Return To My Innocence」と「大好き」は元TAMTAMで現THE DHOLEの小林樹音が作曲編曲を担当、作詞に関して「Return To My Innocence」は小林愛が、「大好き」はようなぴがつとめている。また、3曲目に収録されている「été」は、ゆるめるモ! 曲でおなじみの小林愛と箱庭の室内楽のハシダカズマのタッグによるもの。ハイレゾ配信にあわせ、ようなぴによるセルフ・ライナーノーツも届いている(下記に掲載)。

なお、3月11日には、京都SOLE CAFEにて、ようなぴのソロ・ライヴ〈ゆるめるモ!ようなぴのソロ・ライブ〜にこにこカフェにおいでやす〜〉の開催も決まっている。ぜひ、そちらもチェックしておこう。(西澤裕郎)

以下、ようなぴによるセルフ・ライナーノーツ
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
「Return To My Innosence」
曲 : 小林樹音
詩 : 小林愛

この曲は、2015年7月11日にサンリオピューロランドで行った、ようなぴ生誕ライヴに間に合うように制作しはじめました。

元々エレクトロ系の曲が好きなのでかっこいい感じにしてもらえて良かったです。

愛さんに歌詞を発注するときに、本当は愛さんにいっそ全部まかせてしまおうかなとも思っていたのですが、ある程度決めてもらった方がよいとのことだったのでその時に考えたものを形にしてもらいました。

日頃から私が感じていることなのですが、インターネットの世界ばかりに触れていると、自分の領域で見えることだけを信じて判断する人がすごく多いように感じます。
目に見えるものが答えでもなくて、ほんの一部にしかすぎないことに気づけない人が多いことと、例えわかろうとしても絶対にわからないもどかしさと、だけどわかろうとする気持ちとずっと寄り添ったほうが、きっと素敵に近づけるかなって思ったり。
無理なのは、無理だと思った自分の世界で、不可能を不可能のままにしたのは自分の力だと思って、誰かが切り開かないなら、自分で切り開くしかないのでは! と自分を奮い立たせるのです。

人間関係やいろんなこと、少しずつずれていって、後戻りができなくなってしまうことがあるのはみんなあることだと思うのですが、過去には戻れないけれど、新しい世界をつくることはできるから。同じではない、違う世界で、また自然に生まれてくるって信じてみたい。
期待なんて本当はしないほうが楽だし、本当はもっと冷静に生きていたいんだけど、やっぱり願わずにはいられないのはこの先もきっとずっと同じなんだなー、という気持ちを愛さんに伝えたら、こんな素敵な歌詞にしてくださいました!

「大好き」
曲 : 小林樹音
詩 : ようなぴ

これは、自分で作詞させてもらいました。

私は、どちらかというとネガティヴな考え方で生きていて、発言もそういうものが多いし、ネガティヴから生まれてくるものを制作物で表していることが多いです。

曲を先にいただいていて、その後に歌詞を乗せているんですけど、サビのメロディを聞いて、他の収録曲とのバランスを考えたときに、他の2曲がエモーショナルでメッセージ性も強いので、この曲は絶対にもっとキャッチーなものにすべきだなと思いました。

「大好き」という言葉をメインに持ってくるまでに、結構悩みました。この言葉は私はあまり発さないタイプの人間なので、自分の中で正直恥ずかしい産物でもあります。でも作品として消化することで、自分の中のくすぶっているものを捨てられるのではないかという希望のようなものもあります。

大好きなものへの気持ちはきっと、家族や恋人、友達、社会や何にしても通じるものだと思うのです。

自分が大好きなものを嫌いになってしまうのは悲しいことだから、淀んでしまったりしたときは純粋で素直な気持ちを思い出してすっきりできたらいいなって思います! サビの大好き! の部分は一緒に大きな声で叫んでみてほしいのです!

この曲ははじめは少し恥ずかしさがあったのですが、ライヴで歌うたびに自分でもどんどん好きな曲になってきました。みんなにとって、笑顔に帰れる曲になってほしいです。

「été」
曲 : ハシダカズマ
詩 : 小林愛

この曲は、夏の終わりのような、何か切ない曲です。タイトルはフランス語で夏を意味するらしい!

みんな社会の中や、何かの中でずっと生きていると、いつのまにか何かに淀んで、素直な気持ちを忘れてしまいがちだと思うのです。

生まれた時から間違っている人なんてきっといないはずで、絶対的に正しい人間もいないと思うのです。時代に合ったかっこよさとかじゃなくて、もっと自然と溶け合いたくて、もっと素直な心ですべてに愛を持てるようになりたいという気持ちとかを、愛さんにかたちにしてもらいました。

3曲とも、割と一貫したテーマのメッセージが込められていると思うのですが、いろんな角度から伝えてみるから、君に少しでも伝わったらいいなと思います。
今後のソロ活動としては、パフォーマンスの向上と、エレクトロな音楽性で攻めつつ、楽しいや優しい気持ちを集めて届けていきたいです!

・ようなぴ(ゆるめるモ!)「大好き」20160106@渋谷eggman

https://www.youtube.com/watch?v=CDZryEUcZvs
・ようなぴ「Return To My Innocence」20150928@代官山・晴れたら空に豆まいて

https://youtu.be/T4Y7djrOE38
・ようなぴ「été」20150928@代官山・晴れたら空に豆まいて

https://youtu.be/tDSMgaySmOQ

■商品情報
ようなぴ / Return To My Innocence(24bit/48kHz)
収録曲 :
1. Return To My Innocence
2. 大好き
3. ete
4. Return To My Innocence(Instrumental)
5. 大好き(Instrumental)
6. ete(Instrumental)

アルバム価格 : 1,000円(税込)
http://ototoy.jp/_/default/p/60721

■ライヴ情報
〈ゆるめるモ!ようなぴのソロ・ライブ〜にこにこカフェにおいでやす〜〉
2016年3月11日(金)SOLE CAFE
時間 : 19:00 OPEN / 19:30 START
料金 : 前売予約 2,500円 / 当日 3,000円(共に1ドリンク別)
出演 : ようなぴ(ゆるめるモ!)

・ゆるめるモ! オフィシャルサイト
http://ylmlm.net/

・ようなぴ オフィシャルサイト
http://younapi.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP