体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

歯ぐきを健康にする「天然成分」8つ。クランベリージュースが◎!?

850px_9-600x600

歯の健康を維持するためには「歯ぐき」にも意識を注がなければいけません。それには…ただ丁寧に歯を磨くだけ?「LittleThings」ライターAngel Chang氏が紹介するのは、“天然成分”のみを使った歯ぐきの健康法。こう聞くと、なんだかとっても体に良さそうな気が。

01.
口内環境の土壌をつくる
クランベリージュース
ただし、砂糖抜き!

gumHealth_850px_7-600x600

クランベリーは、口腔内の健康を維持するのに効果的。たとえば、最近の塊バイオフィルムやプラークの蓄積を防ぐのに、この実が活躍してくれます。
The Science of Nutrition」の記事の中にこんな一節があります。プラークを除去するための効果的な方法を探している歯周病患者は、砂糖が含まれていないクランベリージュースを飲むといい、と。多くの細菌が歯に付着することをクランベリージュースが防いでくれるという訳。まずは、口内環境を整えておく。これが、歯ぐきの健康のための第一歩です。

02.
殺菌・消毒、炎症を抑える。
ウコンパウダーでマッサージ

gumHealth_850px_10-600x600

ショウガ科に属する植物・ウコン。南アジアやインド料理に使用されるこの植物のスパイスには、強力な抗酸化作用、および抗炎症特性を含み、古くから漢方のひとつとして愛飲されてきました。その成分の一つクルクミンは、歯ぐきに刺激を与える化学物質を生成する遺伝子の増殖を防ぐのに役立つんだそう。こさじ1/4程度のウコンの粉末に少量の水を加え、それを使って歯ぐきをやさしく磨く。こんな方法もあるようです。

03.
歯ぐきからの出血を止める!?
ティーツリー

gumHealth_850px_6-600x600

代替医療の専門家Cathy Wong医師によると、ティーツリーから精製したエッセンシャルオイルには、信じられないほどの抗菌性特性を有しているんだそう。氏は研究のなかで、重度の慢性歯肉炎に悩んでいた患者の歯ぐきにティーツリーオイルを塗り、歯磨きをする臨床実験を繰り返したそうです。すると、出血が徐々に減少していくことが判明したんだとか。
ティーツリー成分が入った歯磨き粉が市販されています。気になる人は試してみては?

04.
話題のオイルプリングは
歯ぐきにも効果的

gumHealth_850px_4-600x600

オイルプリングは、ここ数年セレブの間で人気の口腔ケア。でも、じつは古くからある口腔健康法のひとつなのです。インドの自然療法アーユルヴェーダがそれ。

口から細菌を除去して健全な歯ぐきを維持し、さらには歯を白くすることもできるんだそう。歯垢誘発性の歯肉炎患者においては、オイルプリングが効果的であることが、すでに研究において実証済み。話題のココナッツオイルやオリーブ油、ごま油などでうがいをしてみましょう。オイルプリングの詳しい方法はこちらから。

05.
「ビタミンD」が豊富な食材で
体の中から歯ぐきケア

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。