ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sexy Zone セールス好調で総合ALチャートを制す、『おそ松さん』ドラマCDも健闘!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アルバム総合チャート“Hot Albums”第40回目では、Sexy Zone『Welcome to Sexy Zone』が他を引き離すポイントで1位となった。

 『Welcome to Sexy Zone』は、2月24日にリリースされたSexy Zoneの4thアルバム。ジャニーズ勢が得意とするセールス部門でポイントを大きく稼ぎ、2位以下を寄せ付けない勢いでチャートのトップに立った。続いて2位に入ったのは、大人気TVアニメ『おそ松さん』のドラマCD『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ おそ松&一松「占い師」』。ドラマCDとしては驚異的なポイントをセールスで稼いだことから、『おそ松さん』は依然高い人気を誇っていると言える。このシリーズは、2月から8月まで毎月1タイトルリリースがあるので、今後もチャートを賑わす存在になりそうだ。

 その他の指標別を見てみると、デジタル部門では先週に引き続き、BUMP OF CHICKEN『Butterflies』がトップ(総合5位)。デジタル世代から高い支持を受けていることがわかる。ルックアップ部門では、昨年12月9日リリースのback number『シャンデリア』が1位(総合11位)になっており、まだまだ存在感を発揮し続けている。

関連記事リンク(外部サイト)

3月7日付 Billboard JAPAN HOT Albums
嵐「復活LOVE」、約50万枚を売り上げ、3部門で1位、ビルボード総合首位獲得
Sexy Zone ビルボードセールスチャートで首位に E-Girlsベストは3週連続TOP3入りとロングセールスの兆し

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP