ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

篠田麻里子がAKBじゃんけん大会で優勝 初のセンターに「正直めちゃくちゃうれしい」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
優勝した篠田麻里子

 アイドルグループAKB48の24枚目のシングル曲の選抜メンバーを決める「じゃんけん大会」が2011年9月20日、東京・千代田区の日本武道館で開催され、篠田麻里子が優勝した。篠田麻里子は12月に発売されるAKB48の24枚目のシングルで、自身初のセンターポジションを務めることになる。

・じゃんけん大会を勝ち抜いた篠田麻里子の写真を見る
http://news.nicovideo.jp/watch/np86634

 「AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会」は、AKB48が12月7日に発売する24枚目のシングルに出演する選抜メンバーを「じゃんけん」によって決める大会。トーナメントを勝ち抜いた上位16人が選抜メンバーとなる。このじゃんけん大会は2回目で、昨年は19枚目のシングル『チャンスの順番』選抜メンバー入りをかけて実施。内田眞由美が優勝し、センターポジションを獲得した。今年は名古屋・栄を中心に活躍するSKE48から5名と、大阪・難波を中心に活躍するNMB48から4名が参加、総勢68名によるじゃんけん大会となった。

「グー」で優勝を決めた篠田

 第3回選抜総選挙1位の前田敦子、2位大島優子、3位の柏木由紀、さらには昨年優勝の内田眞由美が初戦敗退する中、じゃんけんを勝ち抜き、選抜メンバーに入った16名は、以下の通り。

「肥川彩愛(NMB48研究生)、秋元才加(チームK)、小林茉里奈(AKB48研究生)、梅田彩佳(チームK)、藤江れいな(チームK)、河西智美(チームB)、佐藤すみれ(チームB)、桑原みずき(SKE48)、大家志津香(チームA)、小嶋陽菜(チームA)、山口夕輝(NMB48)、篠田麻里子(チームA)、峯岸みなみ(チームK)、山内鈴蘭(チーム4)、北原里英(チームB)、前田亜美(チームA)」

 決勝では篠田麻里子が藤江れいなを破り、見事に優勝。自身初のセンターポジションを獲得した。篠田麻里子は優勝決定後、

「正直1回戦で負けると思っていたので、今ここにいること、トロフィーを持っていることが不思議。でも正直めちゃくちゃうれしい! 初のセンターなので素敵なシングルにしたい」

と喜びを語り、12月7日発売となるAKB48の24枚目のシングルへ抱負を語った。また同時に11月中旬から流されるCM「ぷっちょ」のセンターも務めることが、同イベント内で発表されている。

◇関連サイト
・じゃんけん大会を勝ち抜いた篠田麻里子の写真を見る
http://news.nicovideo.jp/watch/np86634
・AKB48 – 公式サイト
http://www.akb48.co.jp/

(松本圭司、岩本義和、写真・石津大助)

【関連記事】
AKB48・峯岸みなみがセキュリティソフト発表会で”擬似”謝罪会見 「快感は何物にも変えられませんでした」
SKE48がキャラホビ2011で「フレッシュで一生懸命」なライブ
「AKB48は宗教か?」 脳科学者・苫米地英人、アイドルブームを語る
「ニコファーレ」オープニングイベントで東方神起、AKB48がライブ ネットとの相乗効果が生まれる
前田敦子、AKB48選抜総選挙1位

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。