ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マッドマックスに「初めての興奮」前田敦子のさわやか笑顔

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 女優の前田敦子(24才)が2月17日、東京秋葉原で開催された第8回「DEGジャパンアワード ブルーレイ大賞」の授賞式に出席した。

 同賞は、映像コンテンツメーカーや映像機器メーカーが加盟する次世代デジタルエンターテイメントの普及団体「デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン(DEGジャパン)」が、2015年に発売されたブルーレイ作品の中から優秀な作品を選出するもの。「ベスト高画質賞」「ベスト高音質賞」などの各部門賞のほか、ユーザー投票で決定する「ユーザー大賞」が選ばれる。

 さらに各部門賞受賞作品のなかから、すべての面で優れている作品を「グランプリ」として表彰。今回は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が選ばれた。

 前田敦子は「DEGアワードアンバサダー」として表彰式に登場。グランプリの『マッドマックス』は劇場で観たとのことで、「こんなに興奮したの初めて。何度観ても楽しめます」と絶賛していた。

撮影■平野哲郎

【関連記事】
「ポセイドンジャパン」「さくらジャパン」「隼ジャパン」は何?
阪神マートン「日本で成功するには日本を好きになれ」と説く
大前研一氏「デジタル家電戦場はスマホからテレビへ移る」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP