ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Wear Shortcut Launcher : Androidのショートカットをスマートウォッチから実行できるアプリ、Taskerもサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wear スマートウォッチ上で Android の様々なショートカットを実行できるタスク系アプリ「Wear Shortcut Launcher」がリリースされました。Wear Shortcut Launcher は、Android で利用可能な全てのショートカットを登録し、手元のスマートウォッチ上で実行できるアプリです。ショートカットには Android の設定画面を開いたり、Wi-Fi や GPS の有効 / 無効を切り換えたり、特定の電話番号に発信するといったシステム標準のショートカットのほか、LINE のトーク画面を開いたり、音楽アプリのプレイリストを再生するといったアプリのショートカットも利用できます。ショートカットは豊富なので、全ては紹介しませんが、Wear Shortcut Launcher ではショートカットを上限無しで登録できるので、Android の全てのショートカットをスマートウォッチから実行できることになります。ショートカットの登録作業はスマートフォンアプリ側で行います。基本的にはリストからショートカットを選択するだけ。ショートカットの実行は Android Wear のアプリドロワーから本アプリを表示して、ショートカット名をタップします。Wear Shortcut Launcher の機能を利用すれば、タスク自動化アプリ Tasker の「タスク」ショートカットもスマートウォッチで実行できます。例えば、位置情報を取得して誰かにメールするといったタスクをスマートウォッチから実行できるということです。Wear Shortcut Launcher はアイデア次第でスマートウォッチが便利になるアプリなので、色々と試してみると良いでしょう。アプリは無料で利用できますが、広告が度々表示されます。しかし、一旦設定を完了させるとスマートフォン側のアプリを利用することが減るので、ほぼ無視できます。「Wear Shortcut Launcher」(Google Play)

■関連記事
ベーシック、海外留学・ワーホリなどの海外留学情報サイト「留学くらべ~る」の公式Androidアプリをリリース
Fastbootコマンドは今後、ケーブル接続不要で利用可能に?
10台のAndroidタブレットの充電とデータ通信が可能なUSBハブ「USB-haco10」が発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP