ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BugLug、ニューシングル「V.S」のアー写&ジャケ写解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BugLugが3月30日にリリースする最新シングル「V.S」のメインビジュアルとジャケットを解禁した。

「V.S」は、闘いをテーマにした楽曲だが、他人との闘いではなく自分との闘いを描いている。47都道府県ツアーをまわっていなかったら気づけなかったかもしれないというボーカル一聖の貴重な想いが歌詞に込められている。

カップリングには、海外で空気が販売されていることをヒントに作られた「酸素を売る商人」、通常盤には「ブレーメン」を収録。ボーカル一聖の歌詞の世界がどのように表現されているか発売が楽しみだ。

そして、メインビジュアルも「闘い」をイメージし、廃墟にて撮影。美術、小道具などを駆使し、「V.S」の世界観を作り上げている。MVもおなじ世界観で撮影しているとのことなので解禁を楽しみにしたい。

そんなBugLugが、4月9日に自身二度目となる日比谷野外大音楽堂で、ワンマンライブを行う。本格始動5周年を終え6周年のスタートとなる場所として選んだ場所だという日比谷野外大音楽堂で、47都道府県を周って一回りも二回りも成長したBugLugの姿をぜひ目撃してほしい。

シングル「V.S」
2016年3月30日発売

【初回盤A】 (CD+DVD)

RSCD-214/215/¥1,800+税

<収録曲>

■CD

1. V.S

2. 酸素を売る商人

3. V.S (Let’s Sing ver.)

■DVD

V.S -Music Clip-

【初回盤B】 (CD+DVD)

RSCD-216/217/¥1,800+税

<収録曲>

■CD

1. V.S

2. 酸素を売る商人

3. V.S (Let’s Sing ver.)

■DVD

V.S -メイキングオフショット-

【通常盤】 (CD)

RSCD-218/¥1,200+税

<収録曲>

1. V.S

2. 酸素を売る商人

3. ブレーメン

4. V.S (Let’s Sing ver.)

◎初回盤のみトレーディングカード封入(初回A・B共通全12種よりランダム1種封入)

BugLug ONEMAN LIVE 「GO TO SICKS」
4月09日(土) 東京 日比谷野外大音楽堂

開場 16:45 / 開演 17:30



カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP