ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大阪の中華「焼賣太樓(しゅうまいたろう)」で“たろうの春のおすすめフェア”スタート!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大阪市淀川区に本社を置く餃子計画が展開する中華料理店「焼賣太樓(しゅうまいたろう)」は、3月1日(火)~5月31日(火)の期間に実施する「たろうの春のおすすめフェア」をスタートさせた。

「たろうの春のおすすめフェア」では、春野菜と海老のXO醤炒め(税抜850円)や筍天甘辛ソース~スナップエンドウ添え~(税抜680円)、青菜のシンプル炒め(税抜480円)、アスパラと鶏のセイロ蒸し(税抜580円)と本格中華の料理人が作った春の食材を使った逸品をリーズナブルに楽しめる。

春野菜と海老のXO醤炒めは、ほかでは味わえない特製スパイシーなXO醤の風味を楽しめるちょっぴり贅沢な料理。

筍天甘辛ソース~スナップエンドウ添え~は、旬の筍を天ぷらにし、これまた旬のスナップエンドウと一緒に甘辛ソースで楽しめる、紹興酒の風味とちょっとした辛さが特長だ。

青菜のシンプル炒めは、シンプルすぎてごまかしのきかない青菜の塩炒め、さっぱりヘルシーな味を楽しんで。

アスパラと鶏のセイロ蒸しは、旬のアスパラと鶏モモを強火で一気に蒸しあげた。自家製ポン酢タレが素材の味を引き立たせてくれそう。

焼賣太樓の店舗は次のとおりだ。

ホワイティー梅田店 06-6312-6847
OAPタワー店 06-6358-8611
桜橋店 06-6341-7061

http://gyozaya.com/shuumai/

旬の野菜を美味しい中華で楽しんでみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。