ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia Z5シリーズ向けAndroid 6.0アップデートの変更内容を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile の日本法人が国内モデルの Android 6.0 アップデート開始に合わせて、同OSバージョンにおける変更内容を紹介する特設ページを公開しました。Xperia の Android 6.0 アップデートでは、Google による新機能の追加や変更に加えて、UI の一部刷新、カメラ、アルバム、Lifelog、Movie Creator、ミュージック、ビデオ、電話アプリ、カメラで独自の変更が行われています。「Xperia ホーム」でホーム画面のエフェクトの変更可能アプリ履歴画面のスモールアプリバーがスクロール時に非表示化POBox アプリの学習機能の ON / OFF 機能の追加通知の鳴動を ON / OFF 機能の追加アプリドロワーで検索ボタンをタップした際に、キーボードを表示アプリドロワーの検索時にアプリの候補が表示スクリーンショット撮影後に通知に「削除」ボタンが追加カメラアプリの UI がスワイプ式に変更「アルバム」に静止画のフルスクリーン表示における回転の仕方が選択可能に「Lifelog」で SmartBand 2(SWR12)をサポート「Movie Creator」で画像の選択画面が独自仕様に変更「ミュージック」のウィジェットにポッドキャストが追加メニューにオンラインヘルプの項目が追加「電話」において、通話履歴のフィルタリング時に、フィルタリングの種類が表示「電話」において、連絡先を入力することなく自分の連絡先に自分の電話が表示「連絡先」で複数の連絡先を一括でお気に入り登録が可能に多くの変更内容はグローバルモデルにも当てはまると思います。Source : Sony Mobile

■関連記事
Fossil Q FounderにAndroid Wear 1.4(Android 6.0.1)アップデートが配信開始
Android Wear 1.4を搭載した「Huawei Watch」のスピーカーテスト動画
Huawei P9の新たなリーク写真が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP