ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NY中に花と幸せを届ける!可愛らしい移動式フラワーショップが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニューヨークに行かれたことがある方なら、一度は道の横に停まっている「フードトラック」と呼ばれる移動屋台からホットドッグやアイスクリームを買われたことがあるのではないでしょうか?

今やニューヨーカーにとって、トラック屋台はすっかりおなじみの存在。けれど2015年4月に、ある「初のトラック屋台」の登場が話題を呼びました。

それは、なんと移動式のフラワーショップ・トラック。


(C) facebook/Uprooted Flower Truck

花が描かれた可愛らしいバンが、人目を引きますね!

二人の女性がスタートさせた、NY初のフラワーショップ・トラック

お店のオーナーは、クリスティン(Kristin Heckler)さんとアシュリー(Ashley Custer)さんという二人の女性。


(C) facebook/Uprooted Flower Truck

自分のことを「花道楽」(flower-dabbler)と表現するアシュリーさんが主にアレンジメントを担当。なんと彼女は、14歳からフラワー・ビジネスに携わってきたという筋金入りの花好きなのです。そしてクリスティンさんは、経理やPRなどの事務仕事をメインで担当しています。この「Uprooted Flower Truck」のアイディアを思いついた二人は、2015年1月にクラウドファンディング(インターネット経由で資金を募ること)で開業資金を確保します。


(C) facebook/Uprooted Flower Truck

そして、なんの変哲もないシンプルなバンを購入。ちなみにこのバンは、クリスティンさんが以前働いていたフラワーショップで運搬用に使っていたものと同じサイズなのだとか。


(C) facebook/Uprooted Flower Truck

それを、自分たちの手で改造していきます! ちなみに横に見えるのは、お花用の「キーパー」と呼ばれる冷蔵庫です。カウンターとキーパーを設置すると、人がやっとすれ違えるくらいのコンパクトさ。そして満を持して2015年4月、ニューヨーク初となるトラック式フラワーショップ「Uprooted Flower Truck」が誕生しました!

見つけたら幸せになれそうなトラック

開店後のUprooted Flower Truckは、まさにニューヨークを縦横無尽に駆けめぐります!


(C) facebook/Uprooted Flower Truck

ある時は、ブルックリンの道の駐車場に。


(C) facebook/Uprooted Flower Truck

そしてまたある時は、イベントで出店も。トラックの向こうにマンハッタンが見えますね!


(C) facebook/Uprooted Flower Truck

予約さえすれば、結婚式にだって駆けつけてくれます。Uprooted Flower Truckには定位置がないので、その日トラックがどこに行くのかは、ホームページやツイッターでお知らせしているそうです。自由なスタイルが魅力的!

でも、もし偶然に街でこのトラックとばったり出会えたら、なんだかラッキーですよね。何かいいことが起こりそうな予感。クリスティンさんとアシュリーさんは、お花だけではなく幸せな気分も運んでいるのかもしれないですね。

[Photo by Shutterstock.com]
[The Uprooted Flower Truck, NYC’s First Florist on Wheels]
[Uprooted Flower Truck]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP