ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『スター・ウォーズ/エピソード8』の公開日が2017年12月15日に決定!『フォースの覚醒』は3月25日に上映終了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全人類が待ち望んだ、映画を超えた史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。その出現は世界中の熱狂を渦に巻き込み、やがて”現代の神話”となって人々を魅了し続けた。シリーズの新たなる3部作の1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開されて約3ヶ月が経過したが、「エピソード8」となる最新作が2017年12月15日(金) 全世界同時公開となることが決定した。

『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』の撮影は2月15日からパインウッド・スタジオでスタートし、ベニチオ・デル・トロや、ローラ・ダーンなど新キャストも同時に発表されすでに大きく話題となっている。続々と発表される「エピソード8」の動向に目が離せない。

また、「エピソード8」に繋がる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の上映が、3月25日(金)に、全劇場・全スクリーンで終了することもわかった。歴史的作品の上映終了、そして最新作への期待について、劇場公開中に”聖地”と呼ばれた各劇場の支配人たちも熱いコメントを寄せている。


2015年12月18日、”興奮”が”フォース”となり、最高潮となった午後18時30分の感動は一生忘れることはありません。2017年、聖地”日劇”での最後となるであろう公開が待ちきれません。見逃すな!


シネコンの原点にして、THX認定劇場として唯一無二の音響空間を提供し、「スター・ウォーズ」の”聖地”とも呼ばれている劇場の支配人として、この上映に立ち会えた事を光栄に思います!
忘れられない2015年12月18日、18:30の第1音、お客様同士の一体感、劇場全体が一つになっていたこと。 劇場で感じた『フォース』は、スター・ウォーズファンのみならず、新しく体験した若い世代にも確実に伝わっていました。2017年にむけて次のお祭りの準備をしていかねば!


公開より多くのファンの皆様に見守られながら、新たな聖地として誇りをもって上映を続けて参りました『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の上映終了日が、ついに決まってしまいました。すごく寂しい心境です…。 IMAX(r)次世代レーザーをまだ体験していない方、まだまだ体験し足りない方、「エピソード8」まで待てない方、ミレニアム・ファルコンへのご搭乗手続きはお早めにお済ませください。はるか彼方の銀河系までハイパー・ドライブでひとっ飛び!

超ロングラン大ヒットを記録してきた『フォースの覚醒』は、通常の2D/3D上映に加え、4DX、MX4D、IMAX3D上映などイベント・ムービーとしての一面を持ち、異なる上映方式を求めて様々な劇場でリピート鑑賞をするファンも多い。上映終了が決定したことにより、今後、大スクリーンでの興奮をもう一度味わいたい多くのファンや、まだ見ぬ上映方式で鑑賞するリピーターが、再度劇場を訪れることが予想される。

留まることなく未だ躍進し続ける『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』や、2017年12月15日(金)に公開を迎える『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』。「スター・ウォーズ」旋風はまだまだ終わらない。

『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』は2017年12月15日に全世界同時公開予定

(C) 2016 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

■参照リンク
『スター・ウォーズ』公式サイト
starwars.disney.co.jp

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

「スター・ウォーズ」エリート集団・ストームトルーパーは、なぜ『フォースの覚醒』でデザイン変更されたのか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP