体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

成功に必要な「度胸」をつけるためにするべき11のコト

Business man in the street

ベストセラー作家のTravis Bradberry氏が、度胸をつけるためにするべきことをまとめています。記事によると、「度胸」こそが、成功する人とその他の人とを分けるものなのだとか。シンプルに言えば、あえて自身に試練を課すことが大切と言えそうです。

01.
失敗は必要なものと認識し、
再度挑戦する

00085248047_Large

ウィリアム・アンド・メアリー大学の研究によると、対象とした800人の起業家のうち、もっとも成功した人たちは2つの重要な要素を持っていることが明らかに。

彼らには「失敗を想定する」「他人の意見を気にしない」という傾向があったのです。自分の目標を達成する過程で、失敗を必要なステップとして捉えるため、無駄なストレスやエネルギーが発生しません。

02.
困難な状況に耐え
ものごとを完遂する

ある記者が、元プロボクサーのモハメド・アリに、毎日何度腹筋を行うかを尋ねたのだそう。

「基本的に回数は数えていない。痛みを感じたときにだけ、数を数え始めるよ。本当に重要な時だけだね」

彼はそう答えました。仕事における成功でも、同じことが言えるでしょう。

人間は習慣の生き物。何か大変なことを諦めてしまった場合、次はもっと簡単に諦めるようになります。逆に言えば、あなたがそこで我慢し諦めずにやり抜けば、必ず成長することができるのです。

03.
したくないことでも
すぐに始める

282680441

私たちには、「したくないこと」であっても、しなければいけない時があります。なぜならそれは、長い目で見ると良い経験になるから。誰かをクビにする、見知らぬ人に電話する、会社のサーバーを直すために徹夜する、プロジェクトを最初からやり直すなど…。

難しい挑戦を前に無気力になってしまうのは簡単ですが、成功した人たちのほとんどは、すぐに始めることが最善策だと知っています。タスクを恐れて過ごす時間は、物事を成し遂げるための時間とエネルギーを低下させてしまうことにつながります。

04.
感情を常に
コントロールする

否定的な感情を生まないことは不可能ですが、それらを管理し、コントロールできるかは、あなたの力にかかっています。感情が乱れ、思考力がなくなると、決意は簡単に失われてしまいます。

05.
自分の勇気を信頼する

61414140

自分の勇気を信頼することと、衝動的であることには違いがあります。前者は、あらゆる角度から意思決定するということ。もし選択肢が無い場合でも、自分の選んだ道を信じるということです。あなたが正しいと思うものに向かって突き進みましょう。

06.
目先の見返りよりも
先を見据える

スタンフォード大学の有名な実験があります。ある人がマシュマロと子どもを部屋に残し、15分間その場を離れました。そしてこう言いました。「マシュマロを食べてもいいけれど、もし私が戻って来るまで食べずに待つことができれば、2個目のマシュマロをあげますよ」と。

彼が戻るまで待つことができた子どもたちは、SAT(大学進学適性試験)のスコアがより高く、キャリアにおいて大きな成功を収めたといいます。重要なことは、満足するのを遅れさせ、耐えることが、成功には必要不可欠だということです。度胸のある人たちは、時間を費やし、すぐに手に入る結果を見送ることで、本当の結果を得られると知っているのです。

07.
仲間がいないときでも
活力を維持する

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。