ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】ヘビたらけのヘビカフェ「東京スネークセンター」に行ってみた / 握ると冷たくて気持ちいい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

猫カフェ、犬カフェ、鳥カフェ、馬カフェなど、あらゆ動物系カフェが日本で急増しています。それだけ、多くの人たちが癒やしを求めているのでしょうね。また、動物を飼いにくい環境が増えているというのも理由としてあるかもしれません。

・ヘビが噛むことは稀
しかし最近は、ヘビがたくさんいるヘビカフェが大人気とのこと。猫カフェと同じように、ヘビと触れ合えるヘビカフェを訪れる女子が急増中なのです。ヘビというと「怖い!!」「噛まれる!!」「毒がありそう!!」というイメージを持っている人が多いと思いますが、強く握ったり、いじめないかぎり、ヘビが噛むことは稀なのだそうです。少なくとも、このヘビカフェのヘビたちはみんな優しくて良い子。

・ヘビカフェ「東京スネークセンター」
今回やってきたのは、原宿と表参道の真ん中あたりにあるヘビカフェ「東京スネークセンター」。ヘビカフェはカラオケショップの上にあります。店内に入ると、スタッフが案内をしてくれるので初めてでも安心。入場料として1000円を支払いますが、そこにはドリンク代も入っているので、かなり良心的なお値段といえるでしょう。

・ヘビを眺めつつ癒やしの時間
店内にはケースに入ったヘビが何匹もいます。好きなヘビを選んで、ケースに入れたまま一緒にテーブルへ移動。コーヒーや紅茶などを飲みながら、ヘビを眺めつつ癒やしの時間を過ごせるのです。

何度も違うヘビに変更できるので、自分でケースを交換して自由にいろんなヘビを楽しみましょう。

・ヘビを抱くことも可能
気になるのは「ヘビに触ってみたいなあ」「ヘビをだっこできるのかなあ」という点ですよね。もちろん可能です。別料金になりますが、540円を支払ってヘビを抱くことができます。注意事項としては、手を清潔にして触ること、強く握らないこと。スタッフが記念撮影もしてくれますよ。

・ツヤツヤヌメヌメとした感触
実際にヘビを触ったり握った感想ですが、今まで触ったことがないツヤツヤヌメヌメとした感触で、ビックリするほど冷たかったです。夏の暑い時期にヘビたちに埋もれて寝たら、さぞかし気持ち良いでしょうね(笑)。

・ヘビカフェでヘビと触れ合ってみる?
今回ヘビカフェに行って大きな「ヘビに対するイメージの変化」がありました。ヘビはとても優しいし、猫や犬と同様に、癒やしの存在として素晴らしい動物だと感じました。

もちろん野生のヘビは別かもしれませんが、少なくともヘビカフェのヘビたちはみんなキュートで優しい性格をしていました。皆さんもヘビカフェでヘビと触れ合ってみてはいかが?

https://youtu.be/5NVR3zod0qQ

東京スネークセンター
住所: 東京都渋谷区神宮前6-5-6 サンポウ綜合ビル 8F
時間: 11:00~20:00
休日: 火曜日

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/03/01/hebi-cafe/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP