ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S6のMarshmallowアップデートでレガシーアプリ用のメニューボタン機能が復活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S6 / S6 edge の Android 6.0 アップデートで当初は搭載されていなかったレガシーアプリ用のメニューボタン機能が復活したそうです。メニューボタンは Gingerbread 以下のバージョンをサポートしたアプリを従来どおり操作できるようにと、Galaxy S5 世代までは搭載されていましたが、Galaxy S6 世代になって削除され、従来のメニューボタンの機能は利用できなくなってしまいました。それが、Marshmallow アップデートで復活し、「戻る」ボタンを長押しするとアプリのメニューが表示されます。これは、レガシーなアプリの操作性を向上するだけでなく、Chrome などのアプリのメニューを表示することも可能になります。ただ、Apex Mail などの一部のアプリでは、メニューが表示された後に前の画面に戻ったり、WhatsApp ではそもそも機能しなかったりと、アプリによってはメニューを表示できないこともあるそうです。Source : Reddit

■関連記事
BlackBerryランチャーがアップデート、ソート機能や強化
BBK、新フラッグシップ「Vivo Xplay 5」を発表、Ultimate Editionは6GB RAM+128GB ROMと豪華仕様
I-O Data、「CDレコ」のAndroidアプリをアップデート、音楽再生機能を強化、外出先からのNASアクセスもサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。