ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本のアニメに魅せられた少女の夢をきっかけに、人々の人生が動きだす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のアニメに憧れる少女とその家族、彼らに出会う人々の思いがけない運命を描いたスペイン映画『マジカル・ガール』がまもなく公開。

白血病で余命わずかな12歳の少女・アリシアは、日本のアニメ『魔法少女ユキコ』の大ファン。彼女の夢は、ユキコのコスチュームを着て踊ること。娘の最後の夢を叶えるため、父・ルイスは失業中にもかかわらず、高額なコスチュームを手に入れることを決意する。しかし、どうしても金策がうまくいかないルイスは、高級宝飾店に強盗に入ろうとする。そのことがきっかけで、心に闇を抱えた人妻・バルバラや元教師・ダミアンに出会い、彼らの運命は予想もしない悲劇的な結末へと加速していく――。

本作は、2014年のサン・セバスチャン国際映画祭のコンペティション部門に出品。ブラックユーモアに包まれた独創的なストーリー、先読みできない巧みな構成が話題を集め、見事グランプリと監督賞をダブル受賞する快挙を成し遂げた。監督と脚本を務めるのは、本作が劇場デビューとなる新星・カルロス・ベルムト。『ドラゴンボール』の大ファンを公言するなど、日本の漫画、アニメ、映画をこよなく愛する監督ならではのシーンも随所に散りばめられているので、注目を! 公開は、3月12日から。

マジカル・ガール
監督:カルロス・ベルムト
出演:ホセ・サクリスタン、バルバラ・レニー、ルイス・ベルメホ、ルシア・ポジャン
(2014年/スペイン)
3月12日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー
Una producción de Aquí y Allí Films, España. Todos los derechos reservados©
http://www.bitters.co.jp/magicalgirl/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP