ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

豚骨×豆腐!?一風堂から『白丸とんこつ百年豆腐』登場 1日20丁限定だってよ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

豚骨ラーメンの名店・博多一風堂から豚骨スープに麺じゃなくて豆腐を入れた『白丸とんこつ百年豆腐』が3月1日から31日までの間、銀座店、恵比寿店、そして福岡の薬院店の3店舗で販売されるそうです。

【関連:転勤族に噂される「福岡ブラックホール」説 一度行くと二度と……】

豚骨スープに入れた豆腐は福岡県八女市を拠点としてまもなく創業100年を迎える老舗豆腐メーカー『豆藤(加藤豆腐)』のもの。豆腐の製造段階から一風堂の豚骨スープが使われていて、豆腐のアルカリ性と豚骨の酸性が中和され口の中でまろやかにとけるんだそうです。こ、これは聞くだけでヨダレがだらだらでちゃいますね。

豆藤の4代目である加藤信介さんが新作の豆腐の味を紹介しに一風堂のテストキッチンを訪問した際、タイミングよく新商品の試作中だったことが事のはじまり。豚骨スープの中に豆腐を入れてみたところ、「おお、美味しいじゃないか!」となって今回のメニュー誕生のきっかけになったんだそうですよ。

アルコールのシメにもよし、ごはんを入れて豆腐雑炊にしてもよし、豆腐を楽しんだ後に麺の替え玉もオッケーらしいので、この機会にぜひちょっくら食べに出かけちゃいましょう!

【商品概要】
・商品名 :白丸とんこつ百年豆腐
・価格 :720円(※薬院店のみ650円)  半替玉またはごはんセット +50円
・提供店舗 :一風堂 恵比寿店/一風堂 銀座店/一風堂 薬院店
・提供期間 :2016年3月1日(火)~3月31日(木)閉店まで
・提供数量 :1店あたり1日20丁

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

夜のお帽子「世界最薄」訴訟でオカモトが中国企業に敗訴 賠償金はなんと17円
車もまつげを盛る時代 車用つけまつ毛に二度見確実
大人気のリカちゃん雛人形 今年も超キュートな新作が登場してるよ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。