体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女子旅トレンド最先端の島!沖縄の「今帰仁村」が、乙女心をワシヅカミにする理由♡

みなさんこんにちは!元女子大生、現アラサーこじらせ女子の鈴木サラサです(正確には元短大生です‥)

突然ですが、“今帰仁村”って読めますか?“なきじんそん”と読みます。これ読めるとちょっといばれますよ!(毎回ドヤ顔で言ってます)

難解漢字にもなっている沖縄、今帰仁村に行ってみたところ、女性必見の魅力的なスポットがたくさん見つけてしまいました!

その中から7つ厳選して紹介します♡

 

世界遺産のお城でパワーチャージできる!

うえ4

今帰仁村にも世界遺産があります。14世紀に築かれた今帰仁城の城壁が未だに堂々とした姿で残っているのです。

地形に合わせて築かれた城壁は、かつて敵の侵攻を防ぐ為に美しいカーブを描き、その長さは1.5kmにも及び、首里城に匹敵するスケール!

城壁内には御内原(うーちばる)と呼ばれる祈りを捧げる神聖な場所もあり、城壁内全体がパワースポットとも言われています。

 

また、御内原からは東シナ海が一望でき、空気の清々しいこと‥!

ここにいたら自分の中の邪悪なものが浄化されて、神聖な自分になれそうです‥(私の邪悪なもの手強いので数時間居たい…)

s_うえ3

また、毎年1~2月にかけて、日本一早咲きのカンヒザクラを楽しめる桜祭りが開催されるので、日本一早いお花見を楽めます♡

桜の濃いピンク色とごつごつした石積みのコントラストが素敵!

s_さくら
■詳細情報
・名称:今帰仁城跡
・住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊
・アクセス:今帰仁城跡入口バス停より徒歩15分
・営業時間:8:00~18:00(夏期延長期間5月~8月8:00~19:00)
・定休日:年中無休
・電話番号:098056440
・料金:大人400円、小人300円、小学生未満 無料
・所要時間:1時間
・オススメの時期:1〜2月(桜祭り)
・公式サイトURL:http://nakijinjo.jp/

 

海にかかる橋の絶景が見られる!

umim

沖縄本島屈指の透明度を誇る青い海の上にかかる古宇利大橋。一度見たら忘れない、息をのむほどの絶景がここにはあります!

ペーパードライバーの私ですが、ここは絶対ドライブしたいので練習付き合ってくれる人募集中です!(命がけのドライブ)

umi

また橋を渡った古宇利島は沖縄版アダムとイブの伝説もある「恋の島」とも呼ばれていて、行ったら恋愛運アップしそうな場所がいっぱい!

2013年にオープンしたオーシャンタワーからも絶景を楽しめます♡

uni
■詳細情報
・名称:古宇利大橋・古宇利島
・住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
・アクセス:那覇空港から車で1時間半
・所要時間:1時間
・オススメの時期:春、夏
・公式サイトURL:http://www.odnsym.com/spot/kouri.html

 

民泊で沖縄のカワイイ伝統衣装着れる!

ホテルに泊まるよりも沖縄の人とより深く触れ合うことができる民泊。

今回伺った「吉」さんではお母さんの作る美味しい沖縄の家庭料理を食べることができ(沖縄のお魚ミジュンの唐揚げ。骨ごとバリバリ食べれらてすっごく美味しかったです)

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会