ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾のソウルフード「魯肉飯」を本場台北で食べ比べルポ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

魯肉飯(ルーローハン)とは、甘辛く煮込んだ豚バラ肉のそぼろをかけたご飯のこと。台湾を代表する庶民の味のひとつで、台北市内には魯肉飯を出すお店がたくさんあります。今回の滞在では2か所で魯肉飯を食べました。

金峰魯肉飯

大人気の魯肉飯屋です。

八角や椎茸も入っていてガツンとした味。魯肉飯にはお決まりの煮玉子もセットで。

天天利美食坊

ここの特徴は半熟の目玉焼きを乗せることができる所。お肉と黄身のコラボレーションが抜群においしい。

八角の味もしないので八角が苦手な人にもオススメです。どちらも濃い味付けでご飯が進みます。もっと色んなお店の魯肉飯を食べ比べたい!

[寄稿者:マリ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/kaiganfu/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。