体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ツナガル探検隊】雪山大ちゃん、西日本最高峰でしゃもじを掲げる!

旅先で撮った写真を家族や友人とシェアしたり、その場ですぐにSNSに投稿したり。人は美しい景色に出会ったら、その感動を誰かと分かち合いたくなるものです。こちらの「ツナガル探検隊」では、T&S編集部員のデジカル大ちゃんが、編集部に代々受け継がれてきた、電波がつながると「バリ3マーク」が表示される不思議な不思議な「バリ3しゃもじ」を携え、全国各地の秘境や絶景スポットを訪れながらauのつながり具合を調査していきます!

こんにちは、T&S編集部員のデジカル大ちゃんです。今回は愛媛県の石鎚山にやってきました! 石鎚山は古くから山岳信仰の対象とされ、日本百名山にも選ばれている名峰です。その標高は1,982m。なんと西日本でいちばん高い山なんだって。高いところが大好きなボク大ちゃんと相棒ウーたん。西日本でいちばん高い石鎚山からの景色を拝まない手はありません。キチンとスマホがツナガルのかな? 早速調査しに行ってきまーす!

石鎚山は、四国の中央部を東西に貫く四国山脈の西部にあります

石鎚山登山の起点となるロープウェイ乗り場へは、松山市内からクルマで約1時間半、高松市内から約2時間。なかなか遠いよ!

そしていざ、麓の下谷駅からロープウェイに乗車。標高1,300mまで一気に上がります!

麓の下谷駅から山頂成就駅まで、ロープウェイで8分ほど

というわけで、ロープウェイの山頂成就駅に到着です。標高は1,300m。ボクたちの任務はここで完了……だったらラクでいいんだけど、今回の目的地である石鎚山の山頂まで、ここから3〜4時間ほど歩いていくとのこと。……さすがは西日本の雄。なかなか手強い!

ロープウェイを降りてから20分ほど歩いたあたりで、神社を発見しました。

石鎚山の中腹に鎮座する、石鎚神社の成就社。標高1,450m

成就社はその文字通り、物事の成就を祈って、その願い事を叶えるお社なんだって。ボクも今回の旅の安全を祈願しておくことにします。山頂まで無事にたどり着きますように。そしてスマホがキチンとつながりますように。

さて、ここから本格的な登山道に入ります。

登山道には雪が積もっていました

標高が上がるにつれて、雪がどんどん深くなって……

途中で鎖場も! ただし無理は禁物。安全な迂回路を通っていくことにします

これまでボクたち「ツナガル探検隊」は日本全国のいろいろな絶景スポットを巡ってきましたが、こんなにハードな道を行くのははじめて。ようやく”探検隊”らしくなってきましたよ……!

登山中、ふと手元のスマホに目をやると……

バッチリつながっていることが確認できました!

あそこが山頂かな? まだまだ結構あります……

寒いうえに雪が深いけど、天気が良くて最高の登山日和です!

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。