ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サイバーエージェント×テレ朝、インターネットテレビ局「AbemaTV」の一部先行配信を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サイバーエージェントとテレビ朝日は、共同出資により2015年4月、AbemaTV(アベマティーヴィー)を設立したが、新たな動画配信事業であるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」において、本日3月1日よりチャンネルを12チャンネルに限定して一部先行配信を開始した。(正式開局は2016年4月11日予定)

「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、“インターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。スマートフォンなどのデバイス普及や通信環境の整備、動画配信コンテンツの充実などにより、インターネット動画サービスは一般的となった。

「AbemaTV」では、多彩なコンテンツラインナップと高品質な映像、操作性を重視したデザイン、そして、全てのコンテンツを無料で利用できる点が大きな特長。4月11日の本開局以降は、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツなど多彩なジャンルのコンテンツを揃えた約20チャンネルが全て無料で楽しめる。スマートフォンはもちろん、PCやタブレットなど様々な端末で、いつでもどこでも気軽に、テレビを観るような感覚で利用することができる。

本日開始された一部先行配信では、本開局である4月に向けてのサービスの品質向上や機能改善を目的とし、オリジナル生放送、音楽やスポーツなど12チャンネルに限定して提供。2016年1月21日にサイバーエージェントが提供開始した、映像配信プラットフォーム「AmebaFRESH!」との連携も予定しているほか、テレビ朝日の地上波番組と連動したコンテンツやオリジナル制作コンテンツなどの配信も予定している。

「AbemaTV」
https://abema.tv/

関連リンク

サイバーエージェント
テレビ朝日

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP