ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もう桜の季節ですね、今年は春を感じることのできる4月のイベントに行こう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎日のニュースで桜の開花はいつだ、とか、満開は何日だ、なんて言ってる国はあまりないのじゃないかと思いますが、それぐらい日本人は桜を待っているのでしょうね。

新入社員の初仕事は花見の場所取りなどと言われたりしますが、集まってワイワイやる花見ではなく、惚れ惚れと見とれるような花見もしたいものです。

春爛漫の季節のイベントをご紹介します。

 

平安神宮の紅しだれ桜

Photo by shiritai-mainichi.com

Photo by kyotowadai.net

平安神宮の神苑に咲く紅しだれ桜は、谷崎潤一郎の「細雪」にも登場する京都を代表する桜です。4月1日からは観桜茶会が開かれるばかりでなく、初旬には「平安神宮 紅しだれコンサート」がライトアップされた桜のもとで行われます。

 

御柱祭

Photo by asakusaomatsuri.com

長野県の諏訪大社は7年毎、申年と寅年に社殿を建て替えますが、その時に宝殿の4隅の柱を伐りだしから建てるまでの行事を御柱祭といいます。柱に使われるのは樹齢150年を優に超える、直径1m余り重さは約10tのモミの巨木です。

申年と寅年の4月には山から里に曳きだす「山出し」が行われます。急斜面を人の力だけで巨木を落としていくのは危険も伴いますが勇壮なものです。また、5月には神社まで運び社殿の4隅に建てる「里曳き」が行われます。

 

浅草寺仏生会

photo by Maarten1979

4月8日はお釈迦様の誕生日ということでお釈迦さまの誕生仏を花御堂に安置し、甘露になぞらえた甘茶を灌いでお祝いをします。

浅草寺ではお釈迦様誕生にゆかりのある白象を作って誕生仏に参拝させたり、甘茶の無料接待が行われたりします。

 

犬山祭

Photo by kyoncci

犬山祭は愛知県犬山市の針綱神社の祭礼で、毎年4月の第1土曜日と日曜日に行われます。練り歩く車山(やま)は3層で、上で「奉納カラクリ人形」が披露されます。また、夜は300個以上の提灯が灯され桜の季節とも相まって幻想的な雰囲気です。

 

京都御所一般公開

Photo by hapicari.com

京都御苑の中にある御所は宮内庁の管轄で、通常は事前に申し込まないと見せてもらえませんが、4月と10月の5日間ずつの一般公開の期間は無料で見ることができます。

もちろん天皇皇后両陛下が京都へいらした折にお使いになる部屋などは公開されませんが、昭和天皇までが即位式を行われた紫宸殿などは見られます。また、公開に合わせて蹴鞠が演じられたりします。

 

春の飛騨高山祭り

photo by Yuya Tamai

photo by Yuya Tamai

高山祭りは春と秋の2回ありますが、4月の14日、15日に行われるのは日枝神社の祭礼で山王祭と呼ばれます。神輿を中心にした獅子舞や闘鶏楽、裃姿の警固などの行列が日枝神社を出て巡行しお旅所で1泊した後、翌15日に日枝神社に戻ります。

12台の豪華な祭屋台はお旅所の前まで巡行して、そこでからくり奉納を行います。からくり奉納は14日、15日とも午前午後の2回行われますが、中にはコンピューター制御の人形もあります。

 

長浜曳山祭りと子ども歌舞伎

photo by lensonjapan

4月13日から16日にかけて滋賀県長浜市では長浜曳山祭りが行われます。長浜の曳山は1階が舞台と楽屋、2階が亭になっていて、舞台では子ども歌舞伎が演じられます。

長浜子ども歌舞伎は5歳から12歳くらいの男の子だけで演じられるのですが、大人も驚くほどの演技で、祭りの見物客の最大の見ものになっています。

 

まとめ

南から北へ桜前線はあがっていきますが、東京や関西が終わった後でも高遠城址の桜、三春の滝桜、角館の枝垂桜、弘前城の桜、函館五稜郭の桜と花を追って行きたくなります。

関連記事リンク(外部サイト)

伝統が1000年続くものもあります 夏の到来を感じる7月の祭り・イベント7選
究極の自遊空間!砂漠で開催される世界最大のバカ騒ぎバーニングマンとは
大人の修学旅行!世界中で開催される「枕投げ祭り」がマジ
街中が!トマトで真っ赤に染まる!スペインのトマト祭り

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP