ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チョコとビールだけじゃない!ベルギーのおすすめお土産13選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Saki Ishizaka「【弾丸】ベルギー食べ歩きの旅!」

こんにちは。Compathy MagazineライターのMayumiです。
ベルギーといえば、ビール、ワッフル、チョコレート! 実はあの有名なキャラクター、「タンタン」の生まれた国でもあります。ベルギーの首都、ブリュッセルは街歩きが楽しい場所。ショップやカフェがたくさんあるので、散策しながらお土産探しもできます。
今回はそんなグルメや自然、世界遺産など様々な魅力に溢れる国、ベルギーのおすすめのお土産13個とお土産探しにぜひとも利用してほしいお店を5ヶ所ご紹介します!

1. ベルギービール

Photo credit: Edicolante「ベルギー ブリュッセル オシャレなレストランとベルギービールを飲みまくり!」

ベルギーといえばビール! ここ最近では日本でもベルギービールを飲めるお店も増えてきましたよね。
本場ベルギーは種類も豊富で、修道院ビールなど現地でしか買えないものもあります。ついでにしっかり、銘柄にあったグラスもお土産に買っていきましょう!

2. キュベルトン

 

Photo credit: DimiTalen (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

一度見たら忘れられない不思議な形をしたお菓子キュベルトンは、砂糖菓子でベルギーの伝統あるお菓子の一つです。三角ぼうしのような形をしていて、食感は外側は固めでさくっとしています。一口かじると、中のとろ〜とした甘い液体が口いっぱいに広がります。
一口で食べるには少し大きいくらいの大きさで、量り売りで購入が可能です。日本では出会えない、不思議なお菓子キュベルトン。お土産にぴったりですね!

3. トリュフ入りマヨネーズ

ベルギーでは、わたしたち日本人が醤油を好みよく使う感覚でマヨネーズを使うそうです。中でもおすすめなのが、トリュフ入りのマヨネーズ。フライドポテトにつけたり、いつもの料理に加えるだけで高級感溢れる味わいになります。
トリュフ入りのマヨネーズなんで高級すぎて買えないわ! と思う方もいるかもしれませんが、実はお安く購入することができますよ。量にもよりますが、約1ユーロから4ユーロほどで購入可能です。
日本のマヨネーズよりもあっさりしているベルギーのマヨネーズ、一度ご賞味あれ。

4. ニュートゥリーの板チョコレート


“new tree chocolate” (CC) by  Daniele Falciola 

ベルギーで話題沸騰中のニュートゥリー(New tree)は、オーガニックチョコレートでオーガニック認定されているブランドです。ヘルシーな材料を使った体にも優しく美味しいチョコレートは、味だけでなく、香りもよいので人気があります。
また、フレーバーの種類も豊富で、日本で販売されていないものも含めると15種類以上あります。板チョコレートが有名ですが、グミをチョコレートでコーティングしたものなどラインナップも豊富です!

5. ハンドクリーム

ラクダの絵が描かれたレトロな缶が特徴的なハンドクリーム。ドラッグストアなどで購入可能なこの商品は、なによりとっても潤う!
もらって嬉しいハンドクリーム、ぜひお土産にいかがですか?

6. レオニダスのチョコレート


“Chocolate” (CC) by  ZapTheDingbat 

日本ではまだ知名度が低いレオニダス(Leonidas)ですが、ベルギーでは、品質がよく値段も庶民的なので人気があります。特徴は、余分に添加物が入っていなく、甘さが控えめなこと。スーパーなどで気軽に購入することができます。
日本にも何店舗かお店がありますが、日本で買うと一気に値段が跳ね上がってしまうので、ぜひ現地での購入をおすすめします!

7. 小便小僧グッズ

Photo credit: Mio Natsume「地中海の香りを贅沢に堪能♡~ブリュッセル・ニース2泊3日~」

ベルギーといえば、小便小僧が有名ですよね。愛らしいその姿を一目みようと訪れる人々は後を絶えません。特にグラン・プラス周辺にはたくさんの小便小僧の像があり、シャッターを切る音がどこからか聞こえてきます。
ベルギーには、そんな大人気の小便小僧に関連したグッズがたくさんあります。オブジェや栓抜き、もったいなくて食べれない色とりどりの小便小僧の形のチョコレートまでありますよ!

8. ベルギーレース


“Bruges lace” (CC) by  exfordy 

ベルギーのブルージュはレースの街として有名で、街中にはたくさんのレース屋さんがあります。特にブルージュは、ボビンレースが特産品です。職人による一針一針の丁寧な手仕事には圧巻されます。繊細な模様が美しいレース、贅沢なお土産として自分に買いたくなりますね。
また、ボビンレース作りが体験できるお店もあるので、旅の思い出にいかがですか?

9. ティーレンタイン・フェルレントのマスタード

Photo credit: Littlewing89 (Own work) [CC0], via Wikimedia Commons

1970年創業のティーレンタイン・フェルレント(Tierenteyn Verlent)は、ゲントで有名なマスタード専門店です。マスタードを入れる壺の種類も豊富で、大きな樽に入ったマスタードをその場で壺に詰めてくれますよ。チーズにつけて食べるのがおすすめです!

10. コート・ドールのチョコレート


“Orange. It’s the new Noir.” (CC) by  Global X 

ベルギーの老舗チョコレートブランド、コートドール(Cotedor)。象の絵柄がかわいいパッケージが特徴的で、このブランドのシンボルです。約1.1cmほどの厚みがあり、食べ応えがあります!
チョコレートにも象とブランド名の刻印がありますよ。ミルクの味がしっかりとしてなかなかの甘さがあります。甘党な友人へのお土産にどうぞ。

11. ジュールス・デストルーパーのクッキー


出典:World-Plaza

ベルギーを代表する、1886年創業の老舗クッキー屋さん、ジュールス・デストルーパ(Jules Destroyer)。世界中で愛されているこのクッキーは、日本でもよく見かけることがあると思います。
良質なバター、厳選された素材を使ったクッキーは、優しい味が特徴的です。バターたっぷりでサクッとした食感は、何個でも食べれてしまいそうです。

12. タンタングッズ

Photo credit: Andrea Jara Saavedra via flickr cc

タンタンの生まれ故郷、ベルギー。街を散策すれば、タンタンの漫画の一場面が描かれている壁を見つけることがあります。街中がタンタンで溢れているベルギーには、タンタングッズを購入することのできるお店があります。文房具をはじめ、ポストカードから洋服までなんでも揃います。ファンにはたまらないタンタン専門店、買いすぎにはご注意!

13. メリのハチミツ

ベルギーのハチミツといえば、メリ(Meri)。創業1925年のハチミツブランドです。
香り豊かで、清涼感が特徴的なものからやわらかな風味のものまで種類が豊富です。ボトルも使いやすく、お土産にもぴったりですね。種類が豊富なベルギーのハチミツ、値段もお手ごろなので様々な味にも挑戦したくなりますね!

お土産を買うならこのお店に行ってみよう!

1. ラ・ブティック・タンタン

Photo credit: Álvaro Millán via flickr cc

言わずと知れたタンタンの専門店です。エントランスのガラスケースにはタンタンのオブジェがあり、私たちをお出迎えしてくれます。また店内は、奥行きがありゆっくりと買い物を楽しむことができます。
値段は高めですが、ここでしか手に入らないもレアなものもあります。お土産用の小分け袋もかわいいのでもらうのをお忘れなく!

ラ・ブティック・タンタン(La Boutique Tintin)
住所:Rue de la Colline 13 1000 Bruxelles
電話:+32 2 514 51 52
営業時間:(火〜土)10:00〜18:00(月曜は、14:00〜)※日曜・祝日は、11:00〜17:00
HP:http://www.tintin.co.jp/

2. ドゥ・ビール・テンペル


“Brussels, Belgium” (CC) by  CMFRIESE 

ベルギーに来たらぜひとも訪れてほしいベルギービール専門店、ドゥ・ビア・テンベルは600種類以上のビールを揃えています。気になる銘柄があったら、思い切って試飲を頼んでみましょう。
旅の思い出にお気に入りのビールをじっくり時間をかけて選んでもいいですよね。銘柄に合わせたグラスやコースター、Tシャツも売っていますよ!

ドゥ・ビール・テンペル(De Bier Tempel)
住所:Rue du Marché aux Herbes 56
電話:+32 2 502 19 06
営業時間:(月〜日)10:00〜19:00
HP:http://www.biertempel.be/

3. ザ・チョコレート・ライン

Photo credit: Nakano Takayuki「アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル」

ありきたりなチョコレートなんてつまらない! そんなあなたにおすすめしたい、ザ・チョコレート・ラインのチョコレート。今までのベルギーチョコレートの常識を覆す斬新なフレーバーは遊び心と独創性に溢れています。
コカコーラやビーツ、トマト、唐辛子からカレー、わさび、醤油など材料を使った、好奇心をそそられる新しいチョコレートに出会えますよ。

ザ・チョコレート・ライン(The Chocolate Line)
住所:Paleis op de Meir 50 Antwerp
電話:+32 3 206 20 30
営業時間:(火〜土)10:00〜19:00(日曜、月曜は、10:30〜)
HP:http://www.thechocolateline.be/nl/

4. レースショップ・ヘット・アポステリーンチェ

ボビンレース作りなどが体験できるレースセンターと同じ通りにある、レースショップ・ヘット・アポステリーンチェはアンティークレースコレクション、ハンドメイドのレースを扱うお店です。コレクションは、16世紀のものから現代まで約700点ほどが展示、販売されています。
また、高級品だけでなく気軽に買えるコースターなど様々な種類のレースがあります。ベルギーレースを買いにぜひ訪れてみてください。

レースショップ・ヘット・アポステリーンチェ(‘t Apostelientje)
住所:Paleis op de Meir 50 Antwerp
電話:+32 50 33 78 60
営業時間:(水~土)9:30~12:15 ※日曜は午前中、火曜は午後のみ。
定休日:日曜の午後、月曜、火曜の午前中
HP:http://www.apostelientje.be

5. デレーゼ

Photo credit: Mio Natsume「地中海の香りを贅沢に堪能♡~ブリュッセル・ニース2泊3日~」

お土産探しの楽しみは、スーパーマーケット巡り! 特に、ベルギー発祥のスーパーマーケット、デレーゼはお土産探しにぴったりのスーパーマーケットです。定番のベルギーチョコレートやクッキーなどのお菓子から、ワインまで豊富な品揃えです。
品質もよくコストパフォーマンスもよいデレーゼ。ばら撒き用のお土産探しや、ちょっと贅沢なお土産探しにもいいですね。

デレーゼ(Delhaize)
※アンスパック通り店
住所:Anspachlaan 63 1000 Brussel
電話:+32 2 512 80 87
営業時間:(月〜土)9:00〜20:00(金曜は 〜21:00、日曜は 〜18:00)
HP:http://www.delhaizegroup.com/en/Home.aspx

おわりに

ベルギーのお土産情報いかがでしたか? ベルギーといえば、チョコレート、ビール、ワッフルが有名ですが、それ以外にも魅力的なお土産の数々に出会えますよ。何か気になるものはありましたか?
小便小僧の可愛く面白いお土産から、タンタンファンにはたまらないタンタングッズ、何をお土産にしたらいいか迷ってしまうくらいベルギーには素敵なお土産がたくさんあります! チョコレートラインのチョコレートにもぜひトライしてみてくださいね! 

ライター: Yuko Mayumi
Photo by: Saki Ishizaka「【弾丸】ベルギー食べ歩きの旅!」

関連旅行記

*Kayoko Hayashi「【ベルギービール・醸造所巡り&グルメ旅3泊5日】ベルギーグルメ食べまくり☆の女子ひとり旅」
*旅作家とまこ「粋な街、おしゃれな街、生ライブの街! 歴史深くて陽気で、歩いても歩いても、いくらでも進みたい。」
*Arikawa Satoko「橋の街ブルージュ。ボビンレースを編むスーパーおばあ様のいるレースセンターは必見。」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP