ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横澤夏子 新ネタ続々披露!? 身近にいる面白い人たちをモノマネ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE平日(月~木)朝の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー
「Morning Insight」。2月29日のオンエアでは、いま勢いにのるピン芸人、横澤夏子さんがゲストに登場しました。

現在25歳の横澤さん。昨年、「ものまねグランプリ」で優勝し、いきなり大ブレイク。2016年、
ますますの活躍が期待されているピン芸人です。横澤さんが、芸人の道を目指したきっかけはというと、
「ただの目立ちたがり屋だったんですよ」とのこと。目立ちたいばかりに小中高時代は生徒会長を歴任。
「静かにしてよ、とか言って、男子に嫌われる女子」だったのだそう。

そんな横澤さんのネタは細かい人物模写が特徴。音楽の先生を模したネタや、揺れながら喋る美容師さんなど、
身近にいる、ちょっと過剰な人をネタに「ああ、そういう人いるいる!」という共感によって笑いを生みだしています。
こうしたネタはどうやって生み出されているのでしょう。

横澤さんにとって、日々の生活がネタの宝庫のようです。友達と行くカラオケ、
よく行くという食べ放題のお店、そして横澤さんのライフワークである婚活パーティーなどで出会う人から、
ネタのヒントが見つかるのだとか。オンエア中も、次から次へと横澤さんの口から、
面白い人の模写が繰り出されました。

「私のお友達なんですけど、“悪口を言わないと言って言う女”というのがいるんですね。
あと、無駄な許可を取る女というのがあって。『そろそろ私も幸せになってもいいよね、ねっ』みたいな。
結婚式の帰り道なんかで必ず言っちゃう人。あと、食べ放題のレストランで食べ過ぎた女というのもいるんですけど。
『見て、妊娠しちゃった、8カ月ぐらいかな、名前はすたみな太郎にしようかな(笑)』みたいな」(横澤さん)

また、21歳のころから婚活パーティーに通いはじめ、通算100回以上も参加しているという横澤さん。
ついには婚活パーティーをプロデュースし、20組中10組ぐらいのカップルを成立させたのだそう。
「人の幸せばっかりお届けしまして、自分の幸せがというのが、なかなか」と嘆きます。
ガチで婚活しているのに、なぜ幸せになれないのかというと……。あんな男、こんな男、
婚活パーティーで出会った、だめだめ男の実況が続くのでした。

横澤さんの口から泉のように湧き出す面白い人の生態に、爆笑続きのオンエアでした。
日常生活から生まれる笑いのネタは尽きることがないようです。

【関連サイト】 「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
オフィシャルサイト http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP