ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新たな美に目覚めるかも!?廃墟&工場マニア必見の写真展が開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

廃墟や工場マニア必見の写真展「変わる廃墟VS行ける工場夜景展」が3月12日(土)から、浅草橋の「TODAYS GALLERY STUDIO」で開催されます。

・静寂と躍動が織りなすハイブリッド展示

2015年に同ギャラリーで開催され人気を博した「変わる廃墟展」、「行ける工場夜景展」の2つがミックスされたこの写真展。

「廃墟」と「工場夜景」…全く異なるイメージの2つですが、ともに建築物のひとつの姿であり、被写体としてファンの多いジャンル。

今回は15組の写真家たちによる300点以上の作品が展示されます。

朽ち果てて行く静かな美しさ(廃墟)と、夜も賑やかに動き続ける生きる美しさ(工場夜景)のコントラストはまさに圧巻。

それぞれの写真から、建物に隠されたさまざまなストーリーが感じられることでしょう。

相反する性質をもつ2つの写真を1つの会場で目にすることで、それぞれの美しさが重なる瞬間を見つけられるかもしれませんね。

あなたもこの機会に、少しマニアックで奥深い建物写真の世界を堪能してみてはいかがでしょうか。

変わる廃墟VS行ける工場夜景展
開催日時:3月12日(土)~4月3日(日) 11時~19時
会場:TODAYS GALLERY STUDIO 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
入場料:500円(3歳以下は入場無料)
休館日:毎週月曜日 ※ただし3月21日(月)祝日は開館
公式サイト:http://www.tgs.jp.net

写真(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP