ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春の房総半島で頂く、豪快海鮮「王様丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月29日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後16時50分~)では、春の房総半島と三浦半島の、日帰りで楽しめる見どころ対決を特集。季節の絶景や地元でしか食べられない絶品グルメを追った。まずは房総半島の道の駅内にある「旬膳はな房」(千葉県南房総市)で話題の絶品ランチを、千倉市役所の職員の方が紹介してくれた。

毎年およそ40万人が訪れる道の駅では、毎日新鮮な魚介類が入荷され施設内の巨大イケスで生きたまま販売されているのが特徴。そんな新鮮な魚介類を使用する同店で人気のランチ「王様丼」は、金色の器に朝水揚げされたばかりのホウボウや旬のサワラ、脂ののったキンメダイなど12種類以上の海の幸がこぼれんばかりに盛られた贅沢な一杯だ。
この丼の中で更に目を引くのは丸々一匹乗った伊勢エビ。千葉県は、日本有数の伊勢エビの漁場として知られており、豊富な餌と海流で鍛えられた身はよく締まり、旨味が凝縮された極上品だという。
実際に口にした職員の方は「アジです。身が締まっていてプリプリです。」「こちらがキンメです。脂がのっていて、とてもおいしいです。」とコメント。
「王様丼」はボリュームがあり、2~3人で食べるのにちょうど良く家族連れやグループ客に大人気だとか。1日20食限定なのでお早めに。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:寿し・地魚海鮮料理 旬膳 はな房 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:館山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:館山×和食のお店一覧
フルーティーで華やかなフルーツ入りのダージリンティー
青森県田子産のニンニクをたっぷり使ったライスとトースト

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP