ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

途上国の子どもたち用に作られた「特別なシューズ」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子どもの成長は早い。靴のサイズはすぐに合わなくなります。そのため、新しい1足を買う余裕のない途上国の子どもたちは、フィットしていないものを無理やり履き続ける、もしくは裸足での生活を余儀なくされることにーー。

ここで紹介するのは、そんな悩ましい問題の解決策となり得るシューズ。

サイズを5段階で調節可能!
感染症のリスクも大幅に低減

この特殊なシューズは、Because internationalが開発したもの。子どもの成長に合わせて自由にサイズを変えられます。

ポイントは上の写真の3点。

まずフロント部分は、5段階で調節が可能。

サイドはスナップボタンで、

かかとはバックルで調節します。

耐久性に優れた素材を使用しているため、少なくとも5年間は使用可能なのだとか。

このシューズは、舗装されていない道を歩く「痛み」やそれによる「傷」だけでなく、不衛生な土壌からの「感染症」予防にも期待が。価格は50ドル(約5,700円)で、1足購入するごとに途上国の子どもたちに2足寄付される仕組みです。

HOW IT WORKS from Because International on Vimeo.

Licensed material used with permission by Because international

関連記事リンク(外部サイト)

低コストで大量の電力を生み出す!「羽のない風力発電機」が世界を変えるかもしれない…
スウェーデンで生まれた「ヤギが歌う」クリスマスソング
「10人中9人が見えない画像」あなたは見える?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP