ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

近所の庭木に集まる野鳥の糞害。法的に何か対策できますか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 狭い道路を隔てた向かいの家に庭木があり、毎年冬になるとその庭木の実を食べるためにヒヨドリなどの野鳥が集まり我が家の庭兼駐車場に沢山の黒い糞を落としてしまい大変困っております。車や駐車場に落ちた糞を取り除くのは時間もかかりますし、かといって放置しておいては見た目がよくありません。
 向かいの家の方に「糞が困るんですよね…」とやんわり話しましたが、何の対策もしていただけません。向かいの方はもう20~30年住んでおられるようで、後から引っ越してきたこちらが鳥の糞の苦情などいえる権利はないのでしょうか?
 実の付いた木の枝を伐採していただくとか、鳥よけのネットをかけてもらうとかお願いした場合、法的には実行していただけるものなのでしょうか。どうかご教授ください。

(50代:女性)

A.

 残念ながら、法的な対策をとることはできません。
 現在の法制の下では、相手方に何かを請求する場合、相手方に、その点についての故意過失が必要となります。
 この点、庭木にくる鳥によるフン被害ということで、広い意味での因果関係はあるでしょうが、庭木の存在やネットなどをする点について、隣家に過失があるとまではいえないでしょう。

 また、社会生活を営む上では、特に近隣関係の問題をめぐっては、「受忍限度」ということがいわれます。この受任限度は、相手方の行為や解決可能性などを勘案して検討されます。

 御相談の場合、隣家の庭木の実を食べにくる鳥によるフン被害ということで、庭木の存在や管理方法の不適切さとの関係で、受任限度も判断されることになるでしょう。
 しかし、庭に木を植えるな(逆に言えば伐採しろ)とはいえないでしょうし、樹木の外観からしてネットの設置を強制することも難しいと思われます。

 このような近隣関係は、話合いで解決するしかないのが実情です。こちら側の被害状況を丁寧に説明をして、ネットを設置するなどの方法を提案するしかないでしょう。

 なお、話合いということでは、民事調停というのもありますが、調停といえども裁判所が関与することから、今後の近隣関係に悪影響であることは避けられないので、お勧めしません。

元記事

近所の庭木に集まる野鳥の糞害。法的に何か対策できますか?

関連情報

マンションの階下の住人から、騒音の苦情が…(なっとく法律相談)
近所の主婦からの中傷がひどすぎる!(なっとく法律相談)
隣の火事で車が焼けた!(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP