ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グリーンジャンボは4等の下2桁に注目 お薦め連番買いの方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年最初のジャンボ宝くじ「グリーンジャンボ」が3月18日(金)まで、全国の宝くじ売り場で発売中だ。「1等・前後賞合わせて6億円を狙います!」という連番買いのかたはもちろんのこと、前後賞だけでも1億円の豪華賞金だから、バラで買われるかたにも億万長者の可能性は充分にある。

 今年の特徴として注目したいのが、番号の下2ケタの当せん金。通常は4等の下2ケタの抽せんで3000円が当たるが、今回は5000円。そこで、これを上手に活用した連番買いの方法を紹介する。

 例えば1袋目に、番号の下2ケタが「70~79」の10枚を購入する。2袋目以降も下2ケタが「70~79」のものを買う。これにより、もし下2ケタで「70~79」のどれかが抽せんされた場合、1袋で5300円(4等5000円と、確実に下1ケタはいずれかの数字が抽せんされるので5等300円)が当たる。

 さらに、2袋目以降も同額が当たるため、購入額の約2倍の当せん金を獲得できる。よかったら試してみてはどうだろうか。

※女性セブン2016年3月10日号

【関連記事】
宝くじで組違い同番号が当せんする珍事発生 賞金どうなるか
前後賞合わせて1億円「新春運だめしくじ」よく出る数字は?
ドリームジャンボ 1等7つの番号が同じになることはある?

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP