ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネパールのカラフル祭り「ホーリー」が素晴らしい件 / 街も人もアートになる日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヒンズー教のお祭りとして世界的に有名な、ネパールの「ホーリー」。別名カラフル祭りと呼ばれているこの祭事は、毎年3月にネパール全土で開催されます。何をするお祭りなのか? やることはただひとつ。春の訪れを祝ってさまざまな色を人に塗るのです。

・みんな色を塗りまくります
タイにも「ソンクラーン」と呼ばれる水かけあう祭りがありますが、それの色バージョンのようなものです。子どもも、大人も、お姉さんも、みんな色を塗りまくります。友達でも、他人でも、そして動物でも関係ありません。近くにいる人に色を塗りまくるのです。

・怒るのはタブー
ソンクラーンは他人に水をかけられても怒るのはタブー。それと同様にホーリーも、他人に色を塗られたからといって怒るのはタブーです。どんなに汚されたくない服を着ていたとしても、ホーリーの日にと外を歩いていた自分の責任なんですね(笑)。

・毎年開催される日にちが違う
ホーリーは3月に開催されますが、毎年開催される日にちが違うので、事前に調べてから渡航しましょう。もちろん、着替えもたくさん持っていきましょう。ホーリーは、色を塗られてこそ楽しいものですから!

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2016/03/01/nepal-holi/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP