ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【京都のタイ料理屋】 百万遍のタイカレー店「アオゾラ」のオリジナルメニュー『アオゾラカレー』

  • ガジェット通信を≫


アオゾラカレー

京都のタイカレー専門店といえば、中京区西ノ京にある「シャム」が有名だけど、百万遍にも美味しいお店があると知り、行ってみた。(^^

お店の名前は「アオゾラ」。むう〜んオシャレスポットの雰囲気が店名だけでもバンバン伝わってくるけど… おっさんが一人で行っても大丈夫だろうか。汗


到着! この辺は昔よく歩いたけど、こんなところにタイ料理屋さんができていたのねん。
お向かいのマクドナルドには随分通ったなあ。


お店は想像より小さくて、二階にあった。恐る恐る店内に入ると、想像通りの自然派オシャレ空間!
若干躊躇したけど、先客がいたのでなんとかスッと席につけた。(ビビリでごめん!)

メニューはレッドカレーやグリーンカレーなど、オーソドックスな料理が並ぶ中、オリジナルメニュー「アオゾラカレー」というのがあったのでそちらを注文してみた。


で、どんっと来たのが…これだ!「シャム」のカレーと同様ココナッツミルクのクリーミーな感じを前面に押し出したカレーやね。イエローカレーベースで、唐辛子を使っていない辛くないカレーらしい。「卓上にあるプリックナンプラーを、お好みでごはんにかけて食べてください」と言われたので、その通りに食べてみた。


ご飯にナンプラーをかけて、ルーをかけて、パクッ。 うーんマイルド!(^o^)
色は黄色だけどグリーンカレーっぽい味わいやね。マイルドで、甘みがすこし強め。好きな味だな〜コレ。
本場のタイ料理も砂糖多めの味わいが多いしね。
塩っけと辛みはナンプラーで足せるので、甘めの味わいが苦手な人もいけるんじゃないかな?
那須と大根、野菜多めのヘルシーカレーやね。

(ちなみに京都の日常食も、関東と比べて多分ちょっと甘味強めです。)

タイ本場のカレーとはちょっと違うけど、タイ風のオリジナルカレーとしては十分満足のいくものだった!


デザートとして、自家製ココナッツプリンも注文してみた。 
タイのカノムモーゲンみたいなやつが出てくるかな?と若干期待したけど、そうではなくてもっと普通に手作りプリンだった。 焦がしたカラメルの風味がGood!

甘味が若干強くて、トロっとした味わいは何気に京都人の大好きな味だと思う。お雑煮もそうだもんね。京都らしいタイカレーだと思った!(^o^)

街かどタイ料理! - トムヤムBlog - 
街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP