ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

くすみを解消!スキンケア&マッサージでお肌の透明感がUP♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

くすみにサヨナラ!お肌の透明感をアップさせる方法

くすみにサヨナラ!お肌の透明感をアップさせる方法

寒い時期は血行が悪くなり、顔色はどんよりくすみがち。
それをカバーしようと、ファンデーションやコンシーラーを厚塗りしてしまい、シワっぽく老けてみえてしまうことも…。

そんな時は簡単だけど顔色をぱっと明るく、メイクのノリを良くする、スキンケア&マッサージを行いましょう!

 

スキンケアは丁寧に♪マッサージの前の下準備

スキンケアは丁寧に♪マッサージの前の下準備

【①ぬるま湯で顔を洗い、すぐに潤いを】
「冷水で顔を洗った方が毛穴が引き締まる」という説もありますが、冬場はNG。
冷たすぎる水だとさらに血行が悪くなって、唇の色も紫になってしまいます。
顔に触れた時にあたたかいな~と、気持ち良く感じる温度がおススメです。

【②朝は洗顔料を使った方が良いの?】
夜に塗った乳液や美容液が顔に残っているので、朝は洗顔料を使用した方が、肌がすっきりして、ファンデのノリが良くなるのでおススメですが、乾燥しがちの方や敏感肌の方は
お湯だけにするなど、自分の肌の調子に合わせて調整してください。

洗顔後はタオルで水分を拭き取ったらすぐに化粧水と乳液を。乾燥する時間を減らすことが透明感アップにつながります。

【③マッサージをはじめる前に】
まず、両の掌をこすり合わせて、手をあたためましょう。その後に、顔全体に乳液かクリームを塗り摩擦を防ぎましょう。
手を温めるとクリームの浸透もよくなり、マッサージの効果もアップします。
次に鎖骨のくぼみを数回優しくプッシュ。こうすることでリンパを流しやすくします。

 

優しくリンパを流して美白に♪すぐできるマッサージ法

優しくリンパを流して美白に♪すぐできるマッサージ法

それではマッサージをはじめていきましょう。
①両あごのラインを中指と薬指ではさみ、耳後ろまで引き上げたあと、首筋を通り、鎖骨のくぼみまで手をスライドさせます(老廃物を鎖骨のくぼみのリンパに流すイメージで)。
②小鼻の横のツボをプッシュした後、頬骨の下から耳横まで手をスライドさせ、そのまま首筋を通り鎖骨のくぼみまで手をスライドさせます(老廃物を鎖骨のくぼみのリンパに流すイメージで)。
③下まぶた目頭から目尻に向かって骨の上を優しくプッシュ。次にこめかみをプッシュします。
プッシュした部分と同じ場所を手でスライドさせて、こめかみから耳横を通り鎖骨までリンパを流します。
④小鼻の横から鼻筋を通り、おでこまで手をスライドさせます。
次に手を横にして、こめかみまで手をスライドして、そのまま首筋を通り鎖骨のリンパまでさらに手をスライドさせます。

強い力で手をスライドすると摩擦でシワの原因になってしまうので、とにかく優しく行いましょう。
またマッサージをやり過ぎると皮膚が赤くなってしまうこともあるので、①~④を1度か2度行うだけにしましょう。
老廃物をリンパに流すだけで、顔のむくみやくすみがすっきり、透明感がアップして、美白になりますよ!
ぜひお試しを!

新見千晶

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。